【初心者向け】プログラミング学習で挫折しない方法(9割は挫折経験あり)

プログラミング
スポンサーリンク

どうやってプログラミングに取り組んでいけばいいか分からない。。

挫折せずに続けるためには何を意識すればいいだろうか。。

こんな悩みにお答えします。

転職や副業としてプログラミングを検討される方は多いですが、プログラミングは成果が出るまでに時間がかかります。そのため挫折してしまう方が多いのも特徴です。

事実プログラミング学習者の約90%が一度は挫折を経験しています。

それでは挫折しないためには何を意識する必要があるのでしょうか。

今回は、プログラミング学習で挫折しない方法をご紹介します。

 

この記事の内容
■プログラミングで挫折する原因
・難しいプログラミング言語に取り組んでいた
・質問できる人がいなかった
・エラーが解消できなかった
・目標やゴールが明確でなかった
■挫折しないために取り組むこと・意識すること
・ゴールを決める
・全体像を理解する
・開発する
・仲間を作る

 

この記事の信頼性

ひよこ
ひよこ

私は、大学時代にプログラミングを学び、PHPなどのWeb系言語からAIに用いられるPythonまで幅広く経験してきました。

現在はデータサイエンティストとして大企業で活動しています。

また今ではほぼ不労所得として月10万円以上の収益を継続的に達成しています。

プログラミングは挫折しやすい

プログラミング学習が上手く行かずに悩んでいる方は多いでしょう。しかし、プログラミングに挫折経験はつきものです。アンケートから見えてきた挫折原因を見ていきます。

約9割がプログラミング学習で挫折を経験

アンケート結果を見ると約87.5%がプログラミング学習で挫折や行き詰まりを感じていました。

つまり、プログラミング学習に挫折はつきものであり、あなただけの問題ではないことが分かります。

実際わたしの周りでも、転職や副業のためにプログラミングにチャレンジする人は多いですが、結果を残せている方は多くありません。本業の傍らで学習することは本当に難しいんです。。

ひよこ
ひよこ

本業があれば生きていくことはできるケースが多いですから。+αで何かを身に付けようとすると強靭な精神力が必要ですね。

>>プログラミングで稼げない2つの理由と真実
>>大学生がプログラミングで月10万円稼ぐ方法(6ヶ月間のロードマップ)

独学は挫折しやすい?

半数以上の約60%の方が独学にてプログラミングを学び挫折を経験しています。

一言で独学と言っても、

  • WEBサイト
  • オンライン学習サービス(Udemy、PyQなど)

などなど。方法はいくつか考えられます。

プログラミングの知名度が上がり、優良コンテンツが多く出てきている現在において、それでもなお挫折してしまう原因はどこにあるのでしょうか。

挫折する原因は何か

プログラミング学習で挫折する主な原因は以下のとおりです。

・難しいプログラミング言語に取り組んでいた
・質問できる人がいなかった
・エラーが解消できなかった
・目標やゴールが明確でなかった

1. 難しいプログラミング言語に取り組んでいた

プログラミング言語によって習得の難易度が大きく異なります。

例えば、C++やC#、Javaは学習コストが高く初心者向きではありません。一方で、PHPやJavaScript、Pythonなどは未経験であっても理解しやすい言語となっています。

いずれのプログラミング言語も多くの書籍が出版されており、学習方法はありますが、あなたが何をやりたくて、そのためにはどのプログラミング言語が必要なのか、今一度考えて見る必要があります。

>>【初心者向け】Pythonでできること(自動化、スクレイピング、AI・機械学習)

2. 質問できる人がいなかった

独学でプログラミングを学んでいる方の多くが「質問できる人がいない」ことを嘆いています。

書籍で学習しているけど、正しく学習が進められているのか。

サンプルコード以外の記法はないのか。他のアルゴリズムは使えないか。

などなど、プログラミングを学習していると多くの疑問や不安が生じますその時にあなたの近くで悩みを共有できる人がいるだけで気持ちが楽になりますよね。

特に努力の方向が合っているかどうかは転職や副業を視野に入れている方にとっては最重要事項でしょう。ゴールまでの道筋が曖昧なまま進んでしまうと、例え正しく学べていたとしても途中で断念してしまうことがあるのです。

3. エラーが解消できなかった

「質問できる人がいなかった」とも関係しますが、エラーが解消できずに挫折する人も多くいます。

エラーはプログラムが正常でないことを意味し、(基本的に)英語でエラー文言が出てきます。英語に耐性のない方はこの時点で絶望でしょう。

しかし、プログラミングを学ぶ上でエラーを避けては通れません。

プログラミングとは、「コーディング⇒エラー⇒検索⇒エラー解消」の繰り返しだからです。もちろん分からない部分を経験者に聞くことも大切ですが、スキルアップのためには自分で調べられる力を身に付けていくことがより大切になってきます。

4. 目標やゴールが明確でなかった

目標やゴールが明確でないとモチベーションを維持することが難しく挫折してしまう場合があります。

前提としてプログラミングを身に付けるためにはある程度の時間が必要です。個人差はありますが、脱初心者という意味では半年以上はかかると思っておいた方がいいでしょう(副業で案件を獲得できるかどうかはまた別の話)。

比較的長期間の学習が必要にも関わらず、プログラミングを学ぶ目標やゴールが曖昧だと学習を続けること自体難しいです。

「あなたがプログラミングを学ぶ理由は何ですか。」

転職する!副業で稼ぐ!アプリを作る!...色々あると思います。学ぶ理由を常に意識しましょう。

挫折しないために取り組むこと・意識すること

それでは挫折しないためには何をすれば良いのでしょうか。

「挫折しない」=「辞めない」=「続ける」

です。自分自身もエンジニアとして働いており、プログラミング初学者を何人も見てきた私の視点で学習を「続けられる」コツをお伝えします。

・ゴールを決める
・全体像を理解する
・開発する
・仲間を作る

1. ゴールを決める

プログラミング学習が上手くいっている人は、共通してゴールや目標が明確です。

あなたなりのゴールで良いのですが、例えば「アプリを作りたい」「予測モデルを構築したい」「副業として収入を得たい」「エンジニアとして転職したい」などでしょうか。

また、ゴールを設定する際には、期日も明確にするようにしてください。

すると、期日から逆算してゴールに到達するためにはいつまでに何をする必要があるのか」という目標が明確になってきます。

このように常に目標やゴールを意識し、1つずつクリアしていくことで確実にステップアップできるでしょう。

ひよこ
ひよこ

わたしはプログラミングをはじめたばかりの頃、最初のモチベーションはプログラミングで少しでもお金を稼ぐことでした。。。!

>>大学生がプログラミングで月10万円稼いでいた話(体験談)

2. 全体像を理解する

まずは全体像を理解することが大切です。

つまり「目標達成のために自分が何をしなければいけないのか」です。

独学で全体像を把握するためには、プログラミング本やオンライン学習サービスがおすすめです。プログラミング文法の基礎をはじめとした全体像が分かるとあなたの現在地が明確になり、進捗度合いも把握しやすくなります。

>>【Python】おすすめ書籍20選(入門~AI・機械学習)(現役データサイエンティストが厳選)
>>【Python入門】【初心者向け】書籍による学習でプログラミングは身に付くか(おすすめ本あり)
>>【初心者必見】プログラミング本の選び方(4つのポイント)と効率的な学習方法(3ステップ)

Udemyとは?
Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、
世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービス。
豊富で多彩な講座が用意されており、講座数は15万以上
個人の学習ニーズに応じた学びをみつけることができます。
スキルアップを目指したい方におすすめのオンライン学習サービス

簡単1分!Udemyの無料登録はこちら>>

3. 開発する

プログラミング学習においてはやく成長する方法は、「実際に開発を経験してみること」です。

最終的な目標(プログラミングで収入を得たい)はもちろん大切ですが、プログラミングを学習している段階ではもう少し粒度を細かくすると良いでしょう。

例えば、アプリを作りたい、WEBサイトを構築したい、など開発における目標です。この目標に従い、簡単なもので良いので実際に開発を経験してみましょう。

開発を経験することによるメリットは以下のとおりです。

  • 開発フローを理解できる
  • やりたいことが明確であるため、自分で調べて考える力がつく

ちなみに私は「ゲーム作り」を推奨しています。プログラミング言語にもよりますが、興味のある人が多くアイデアも出しやすいのでおすすめです。

>>【プログラミング】初心者向けPythonの学習方法(結論:ゲームを作ろう)

4. 仲間を作る

プログラミング学習を進める上では指導者や経験者と交流を持ち、エンジニア仲間を作ると良いでしょう。

技術に精通している方との繋がりがあると多くのメリットがあります。

  • 最新技術を知れる
  • 流行に敏感になる
  • 質問できる
  • 過去の経験を聞ける
  • 挫折しづらくなる

など、挙げていくとキリがありません。

エンジニア仲間の作り方としては、プログラミングのイベントに参加したりコミュニティに入る方法があります。未経験でも参加可能なイベントも多いので積極的に挑戦するようにしましょう。

また、SNSも上手く活用すると特定の技術だけでない幅広い交友関係を持つことができるためおすすめです。

挫折せずに効率よくプログラミングを学ぶなら

上に挙げた4つを意識し、諦めずに学習を継続できれば必ず成果が出ます。しかし、

そうは言っても、なかなか続けられない。。。

こう思われる方も多いと思います。そんな方には、プログラミングスクールをおすすめします。

>>【転職・副業向け】Pythonを学べるプログラミングスクール4選

TechAcademyは未経験からはじめる副業サポートを行っています。8割が初心者という中、副業案件紹介を確約し満足度は脅威の98%以上

何より、学習を「続けられる」ポイントをすべて満たしています

・ゴールを決める
   ⇒プロのパーソナルメンターが付きあなたに合った目標を設定
・全体像を理解する
   ⇒無駄のない結果に繋がるカリキュラム
・開発する
   オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート
・仲間を作る
「#TechAcademy」で受講結果をシェアできる

全国のプログラマーを対象に実施したアンケートでは、約70%の方がプログラミングスクールに通った方が良いと回答しています。

まずはリスクなし、完全無料の無料体験からあなたに合った学習方法を探してみましょう。

\まずはメンター相談ありの無料体験!/

TechAcademy 無料体験

>>【TechAcademy】はじめての副業コース
>>【TechAcademy】未経験からエンジニアを目指すエンジニア転職保証コース

まとめ

今回は、プログラミング学習で挫折しない方法をご紹介しました。

プログラミングに挫折はつきもので多くの方が経験しています。ただ、先人たちの知恵を借りると挫折しないために取り組むことや意識することが見えてきました。

①学習のゴールを明確にし、②まずは全体像を理解する。そして③開発作業に注力しながら学び、④プログラミング仲間を作る。

上記を意識することで、1ヶ月であなたは大きく変われます。

カフェでコーヒーを片手にプログラムを書いている姿を想像してください。場所を選ばず作業し月十数万円の収入を得る。このレベルであれば誰にでも到達できる可能性があります。

人は現状維持を好む生き物です。やりたい人が100人いれば行動できるのは10人、継続できるのはたった1人です。つまり、新しいことを始めて続けられる人はたった1%。

まずは行動して上位10%入りを果たしましょう。そして豊かなプログラミングライフを送りましょう。

\まずはメンター相談ありの無料体験!/

TechAcademy 無料体験

この記事の内容
■プログラミングで挫折する原因
・難しいプログラミング言語に取り組んでいた
・質問できる人がいなかった
・エラーが解消できなかった
・目標やゴールが明確でなかった
■挫折しないために取り組むこと・意識すること
・ゴールを決める
・全体像を理解する
・開発する
・仲間を作る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました