大学生がプログラミングで月10万円稼いでいた話(体験談)

プログラミング
スポンサーリンク

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

ひよこです(@hiyoko_lets_go)。

本日は、大学生がプログラミングで月10万円を稼いでいた話をします。

わたしの学生時代の体験談です。

 

突然ですが、あなたの学生時代の収入はいくらでしょうか。おそらく、時給1,000円程度のアルバイトで過ごしていた方が多いのではないでしょうか。
しかし、中には社会人と遜色ない金額を稼いでいる学生もいます

実力で結果を出すことができれば、それだけ周囲から認められ、結果に応じた報酬を手にすることもできます。

本日ご紹介するプログラミングは経済的自由を手にする第一歩です。

ひよこ
ひよこ

あなたもプログラミングスキルを手に入れて、自分の可能性を広げていきましょう。

この記事で分かること!
・大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能か

・具体的な体験談

大学生がプログラミングで月10万円を稼ぐことは可能

結論から言うと、大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能です。

なぜなら、わたしが実際に学生時代にプログラミングで収入を得ていたからです。

わたしは企業からの請負業務で月約10万円の収入がありました。

わたしの体験談

  • 時給制ではなく年間契約
  • 業務内容
    • データベース作成、データ分析、機械学習モデル作成、精度検証、アプリケーション作成
    • 企業への成果報告
    • アプリリリース(わたしはプロトタイプ作成まで実施)

    忙しさに波があり、半日程度の作業量で10万円の収入を得ていたこともありました。

     

    では、どうやってこの案件を手に入れたか。

    それは売り込みでした。

    スキルゼロの状態から案件クローズまでの具体的な流れは以下の通りです。

    • 1年間の修行
    • 企業へスキル売り込み
    • 業務開始
    • 成果報告
    • アプリケーションリリース

    業務を行っていた期間は約2年間(就職が決まってしまったため)。この間にわたしは学生ながら約100万円の貯蓄を行うことができました。

    1年間の修行期間

    元々ノースキルだったわたしは、最初に1年間の修業期間を設けました。

    この期間に大学の研究活動を行いながら、Python, R, SQL, PHP, JavaScriptの言語を学びました。

    当時は1日平均6時間以上は学習に費やしていたはずなので、

    6時間×365日=2190時間/年間

    1年間で2000時間以上は費やしていたかなぁと思います。

     

    1年間の修行期間を経て得られたスキルは以下の通りです。

    • データベースを構築できる(SQL)
    • 機械学習モデルを作成できる(Python, R)
    • 簡単なアプリケーションを作成できる(PHP, JavaScript)

    正直メインは圧倒的にPythonで、その他は初心者レベル。今から思うとめちゃくちゃ恥ずかしいスキルレベルです。。。

    逆にいうとこのレベルでも稼げます。それくらいどこに活かすかが大切だと思います。

    Udemy
    Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、
    世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービス。

    豊富で多彩な講座が用意されており、講座数は15万以上
    個人の学習ニーズに応じた学びをみつけることができます。

    スキルアップを目指したい方におすすめのオンライン学習サービスUdemy 無料登録はこちら

    企業へのスキル売り込み

    わたしが行った方法は、企業への売り込みです。

    具体的には、大学と一緒に共同研究を行っていた企業の中から自分のスキルセットが活かせそうな企業を探してアタックしていきました。

    • アポ取り
    • 自分のスキルと過去の成果物をまとめる
    • 企業訪問
    ひよこ
    ひよこ

    もちろん緊張はしますが、アポ取りの段階で「話を聞きたい」と言ってくれているため、脈ありと考えて堂々と行けば大丈夫です!

    たとえ上手くいかなかったとしても、この経験は就職活動など他の場面で活かせることでしょう。

    結局は企業と自分のマッチングという点で同じなのです。

    約2年間の業務

    仕事が決まってから、わたしは約2年間業務を行いました。

    受注から納品までの流れ

    実際に行っていた業務の流れは以下の通りです。

    業務の流れ

    • 企業側の要件ヒアリング
    • データ受領、データ分析
    • サービス提案
    • モデル、アプリケーションなど作成
    • 成果報告、納品
    • リリース
    • 以降、機械学習モデル改善⇒成果報告、納品⇒リリースの繰り返し

    要件ヒアリングでは、企業側の担当者と打ち合わせを行い「どんなことをやりたいのか」を明確にしていきました。やりたいことをリストアップした後、優先度をつけてもらいどこまでやれるかを検討するようにしていました。

    データ受領、データ分析では、データにどんな特徴があるのかを分析し、企業側の感覚と合っているかを確認していました。これによって「プログラミング凄い!」と感じてくれる方が多かった印象です。

    サービス提案では、要件ヒアリングとデータ分析の結果からコストや作業時間を考えた時に何をやっていくかを具体的に提案していました。企業側のやりたいことを満たしながら自分なりの付加価値を付けていくことが大切です。

    モデル作成、アプリケーション作成では、文字通り開発を行っていました。基本1人で作業を行っていたため、機械学習のモデルを作るところからアプリケーションのインターフェースを作るところまで携わっていました。複数言語を学んでおいてよかったと思った瞬間です(笑)

    成果報告、納品、リリースでは、成果物を企業へ報告し、精度や使いやすさの面を確認してもらい企業への導入となります。

    ひよこ
    ひよこ

    今から思うとフル稼働ですよね(笑)
    もちろん作業期間は長くて1年以上かけてじっくりやるのですが、月10万円以上稼げそうな業務内容です。。

    忙しさにも波がある

    ただ、忙しさにも波があります。

    成果報告前やリリース前はかなり忙しくなるのですが、これは1~2か月間だけ。それ以外はモデルの作成や改善、アプリの動作向上を繰り返しているので融通が利きます。

    ひよこ
    ひよこ

    成果報告後の1ヶ月間、ほとんど労働なしで1ヶ月分の収入を得ていたこともありました。(もちろん結果が出ていればの話ですが)

    プログラミングの学習方法

    わたしは1年間の修行期間を設けましたが、当時プログラミングの学習方法に関する知識を持っていれば、もっと効率良く学べただろうなと思います

    大切なのはスキル醸成をいかに早く行うか

     

    過去の経験を踏まえて、学習形式別に大学生におすすめのプログラミング学習方法をご紹介します。

    1. Udemy

    安価に世界レベルの講義を受講することができるオンライン学習サービス私も普段からUdemyを利用しており、プログラミングをはじめ多様なコンテンツが揃っているので痒い所に手が届くサービスとして重宝しています。

    Udemyの公式HPはこちら

    2. TechAcademy

    TechAcademyは未経験からプロの人材へ、多様なプログラミング言語に対応しているプログラミングスクールです。主に以下に該当する方におすすめです。

    • 一人で進めていくことに不安がある
    • 動画よりもしっかりとテキストベースで学習したい
    • プロのメンターと相談しながら、リアルなスキルを身につけていきたい

    Udemyと比較し価格は高くなりますが、割引制度もあり何より無料体験や無料キャリアカウンセリングを行っているため、相談から始めてみるのがおすすめです。

    TechAcademyの公式HPはこちら

    3. 書籍

    書籍による学習です。お金をかけたくない方にはもっともとっつきやすいです(わたしも最初は書籍から入りました)。

    レベルやプログラミング言語ごとに多くの書籍が出版されているので、目的に合わせて検討してみてください。

    まとめ

    今回は、大学生がプログラミングで月10万円を稼いでいた話をご紹介しました。
    結論、学生でもプログラミングで稼ぐことは可能です。

    あとはやるかやらないか。

    ひよこ
    ひよこ

    やりたいと思っている人が100人いたら、実際に行動できる人は10人。継続できる人はたった1人す。

    プログラミングは年齢問わず夢のあるスキルです。まずは行動して上位10%に入りましょう

     

    本ブログでは、株式やプログラミングに関する記事を投稿しています。

    プログラミング(Python)を学びたい方におすすめの書籍やプログラミングスクール、おすすめの学習方法などをご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

    独学で挫折してしまう方は、プログラミングスクールという方法がおすすめです。

    私の一押しは『TechAcademy』です。

    質問することですぐに分からないところをクリアにできますし、進捗をサポートしてくれるため確実に成長することができます。

    無料相談を実施しているため、まずは話を聞いてあなたのスタイルに合っているかどうか確認してみるのが良いと思います。

    スキルアップを目指したい方におすすめのオンライン学習サービス

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました