【位置情報】Googleマップ タイムライン機能の見方とロケーション履歴の設定方法(簡単5分!)

プログラミング

Googleマップのロケーション履歴を使って、ドライブや旅行の時に位置情報を取得して後で見返せるようにしたい。でも自宅や職場を知られてしまうのは怖いから、状況に応じて設定を切り替えられるようにしたい。

こんな悩みにお答えします。

実は、Googleマップのロケーション履歴は簡単に設定を変更することができます。

なぜなら、Pythonには豊富なライブラリが用意されており、数行程度のコーディングで実装することができるからです。

今回は、Googleマップのタイムライン機能の確認方法とロケーション履歴の設定方法をご紹介します。

この記事を読み終えると、Googleマップのロケーション履歴を安心して利用することができるようになります。

 

 

本記事の内容

・Googleマップのタイムライン機能の使い方
・ロケーション履歴の設定方法、ダウンロード方法

>>【初心者必見】プログラミング本の選び方(4つのポイント)と効率的な学習方法(3ステップ)

Pythonを学べるおすすめのプログラミングスクール
1. Aidemy
・・・AIエンジニアとしてのスキルを身に付けたい。その延長で就職、転職できたら嬉しい方におすすめ。
2.侍エンジニア塾
・・・基礎力と即戦力を身に付けられる、満足度No.1スクール
3.
TechAcademy
・・・副業に向けてスキルアップしたい。フリーランスなどを目指している方向け。
4
. AIジョブカレッジ
・・・コスパ良く、質の高い講座を受けたい方におすすめ。

本記事の信頼性

ひよこ
ひよこ

私は、大学時代にプログラミングを学び、PHPなどのWeb系言語からAIに用いられるPythonまで幅広く経験してきました。

現在はデータサイエンティストとして大企業で活動しています。

また今ではほぼ不労所得として月10万円以上の収益を継続的に達成しています。

 

1. 結論:スマホやPCからアカウントの設定を変更すればOK!

・タイムライン機能は簡単に自分の移動記録を確認できる便利な機能
・あなたの状況に応じて設定を変更すれば、良い機能として利用できるはず

 

タイムライン機能はスマートフォンやPCのGoogleマップから簡単に設定・確認することができます。

自分の移動・滞在履歴を記録してくれるので、旅行やドライブ、散歩やサイクリングなど用途は様々

 

もちろん、GPSで常に自分の位置情報を記録されることに嫌悪感を示す方もいらっしゃると思います。その場合は、アプリの利用中のみ位置情報の取得を許可しておけばスマートフォンのバッテリー持ちも良くなりますし、必要な情報のみ記録することが可能です。

 

あなたのライフスタイルに合わせて、Googleマップのタイムライン機能を利用していきましょう!

 

 

2. Googleマップのタイムライン機能

Goggleマップの「タイムライン機能」は、過去に訪れた場所や経路をGoogleマップ上に記録できる機能です。

 

 

タイムライン機能の主な使い方としては、移動ルートを確認する(旅行やドライブの記録)こと。

「いつ・どこにいたのか」を記録してくれるので、旅の思い出にはうってつけです。また、移動経路も併せて表示できるためドライブや散歩などの移動を楽しむアクティビティと相性がいいでしょう。

 

 

また、Googleマップのタイムラインは精度が高いことが特徴です。

GPSによる位置情報は数m~数十m(場所によっては数百m)の誤差が生じます。もちろんGoogleマップでも誤差は発生するのですが、感覚的には他のアプリと比較してもかなり精度高く記録されています。特に電車や徒歩などの移動手段の正確性には驚かされます(スマホの移動スピードから判断)。

 

 

ひよこ
ひよこ

Googleマップのタイムラインはスマホ・PCどちらからもデータを確認可能です。記録されたデータは非公開のため、他人に見られることはありません。

 

 

3. ロケーション履歴の使い方

ロケーション履歴とは「Googleマップのタイムライン機能を利用するための位置情報履歴」です。

ここではロケーション履歴の具体的な設定方法についてご紹介していきます。

  • 設定方法
  • 確認方法
  • 履歴削除方法
  • ダウンロード方法

 

a. 設定方法

まずはスマホで位置情報の取得を許可します。

  • Android:「ロケーション履歴」をオン
  • iOS(iPhone/iPad):「位置情報サービス」をオン

>>Android スマートフォンの位置情報を使用するアプリを選択する
>>iOS/iPadOS のプライバシーと位置情報サービスについて

 

また、iPhoneの場合は位置情報の取得を「常に許可」に設定しておかないと位置情報が正確に記録されないため注意してください。

 

ここからロケーション履歴の設定に入っていきます。

a-1. スマホからの設定

スマートフォンからロケーション履歴の設定をするケースです。

①Googleマップアプリの「メニューアイコン」⇒②「設定」

「個人的なコンテンツ」⇒ ④「位置情報サービスがオン」「ロケーション履歴がオン」

a-2. PCからの設定

また、Googleアカウントを取得していることで、PCからも設定することが可能です。

①Googleアカウントから「Googleアカウントを管理」

「データとプライバシー」

「ロケーション履歴」

④ロケーション履歴を「オンにする」

ひよこ
ひよこ

簡単ですね!これでロケーション履歴は自動的に記録され、タイムライン機能を閲覧可能になります。

b. 確認方法

次に、タイムライン機能の使い方(ロケーション履歴の確認方法)についてです。

①googleマップ左上の「メニューアイコン」

「タイムライン」

 

すると、Googleマップ上に移動経路や訪れた地点が記されます。

以下の図は私が京都へ行った時の例です。この時iPhone利用で位置情報の取得を「アプリ利用中のみ許可」としていました。それでもこの粒度で記録してくれるのでありがたい。

タイムライン機能 移動経路

タイムライン機能 過去に訪れた地点

 

 

c. 履歴削除方法

続いて、ロケーション履歴の削除方法です。

c-1. スマホからの削除

スマートフォンから削除する場合、①「個人的なコンテンツ」⇒②「指定期間のロケーション履歴の削除」/「ロケーション履歴をすべて削除」(赤枠誤っています。すみません。)にて過去の履歴を消すことができます。

c-2. PCからの削除

PCから削除する場合はもっと簡単で、①タイムライン機能を表示している時に出る右下の「ごみ箱アイコン」をタップすることでロケーション履歴の削除を行うことができます。

 

d. ダウンロード方法

最後に、ロケーション履歴のダウンロード方法です。※この操作はPCにて実施します。

①Googleアカウントから「Googleアカウントを管理」

「データとプライバシー」

「データのダウンロード、削除」より「データをダウンロード」

「Googleデータエクスポート」より「選択をすべて解除」

ロケーション履歴」にチェック

右下の「次のステップ」

「1回のエクスポート」にチェックを付け、「エクスポートを作成」

⑧自動的に画面が切り替わったら、「ダウンロード」をクリック

これでPCにロケーション履歴をダウンロードすることができました!

 

 

また、ロケーション履歴のファイル構成は以下のとおりです(2022年6月時点)。

Takeout
┗ロケーション履歴
     ┗Semantic Location History
           ┗2021
                ┗2021_APRIL.json
                    ・・・
           ┗2022
                ┗2022_APRIL.json
                    ・・・
     ┗Records.json
     ┗Settings.json
┗アーカイブ概要.html

 

Records.jsonでは位置情報の緯度経度を確認することができます。

  • latitudeE7:緯度
  • longitudeE7:経度
{
"locations": [{
"latitudeE7": 3566*****,
"longitudeE7": 13962*****,
"accuracy": 65,
"deviceTag": -2106244119,
"timestamp": "2021-02-14T03:07:02.160Z"
}, {

...

 

また、2021_APRIL.jsonでは移動手段も確認することができます。

  • activityType:移動手段
...
 "activities": [{
"activityType": "CYCLING",
"probability": 72.03468680381775
}, {
"activityType": "STILL",
"probability": 14.21954333782196
}, {
"activityType": "IN_PASSENGER_VEHICLE",
"probability": 6.69502392411232
}, {
...
ひよこ
ひよこ

後日、このロケーション履歴を利用した位置情報の可視化方法などをご紹介します!

 

4. まとめ

今回は、Googleマップのタイムライン機能の確認方法とロケーション履歴の設定方法をご紹介しました。

・タイムライン機能の確認/設定方法
・タイムライン機能を見るためのロケーション履歴の設定/削除/ダウンロード方法

 

Withコロナ時代において、外出機会が減少した方が多いのではないでしょうか。散歩やサイクリングなど簡単なところから体を動かす習慣をつけている方も増えてきたと思います。

そんな時にGoogleマップのタイムライン機能はあなたの移動・滞在履歴を記録してくれる良いパートナーになってくれることでしょう。

あなたのライフスタイルに合わせて、Googleマップを活用いただければと思います。

 

ひよこ
ひよこ

Googleマップは常にアップデートしています。基本的な利用方法に変更はないと思いますが、本記事内でご紹介した方法では上手く設定できない可能性がありますのでご注意ください。

 

 

本ブログでは、株式やプログラミングに関する記事を投稿しています。

プログラミング(Python)を学びたい方におすすめの書籍やプログラミングスクール、おすすめの学習方法などをご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

独学で挫折してしまう方は、プログラミングスクールという方法がおすすめです。

私の一押しは『TechAcademy』です。

質問することですぐに分からないところをクリアにできますし、進捗をサポートしてくれるため確実に成長することができます。

無料相談を実施しているため、まずは話を聞いてあなたのスタイルに合っているかどうか確認してみるのが良いと思います。

スキルアップを目指したい方におすすめのオンライン学習サービス

Profile
この記事を書いた人

現役データサイエンティスト
【投資×プログラミング】に関するブログを運営しています。

■発信内容
・・・プログラミング(Python)、銘柄分析、株価予測など
■投資対象
・・・インデックス投資、米国ETF、米国個別株

普段は1万人規模の大企業で世にコンテンツを生み出してます。

ひよこをフォローする
プログラミング開発
ひよこをフォローする
副業プログラミング応援団

コメント

タイトルとURLをコピーしました