【キカガク】長期コースの特徴と評判(AI・機械学習を学ぶ eラーニングプラットフォーム長期コース)

プログラミング
おはようございます、こんにちは、こんばんは。

ひよこです(@hiyoko_lets_go)。

本日は、株式会社キカガクが提供しているオンラインサービスについてご紹介します。

コンテンツの充実さをお伝えできればと思いますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

実践的な機械学習を学びたいけど、独学は難しい。。

実務に活かせる機械学習のスキルを学びたいけど、独学で勉強するのは難しい。。

アプリケーションまで作れるようになりたいけど、おすすめの講座はないかなぁ。。

キカガクのオンライン講座の評判は実際どうだろう。。

ひよこ
ひよこ

機械学習を仕事として活用できるレベルにまでスキルアップしたい方向けにオンラインで学ぶことができるキカガクのサービスをご紹介します。
比較的新しいサービスですが、他のセミナーや講座と比較してもコンテンツの充実度が素晴らしいと思いました!

こんな方におすすめ!
AI/機械学習を学びたいけど、独学は難しい
アプリケーションまで作れるようになりたい
キカガクのオンライン講座の評判を知りたい

\キカガクの無料説明会はこちら 簡単10秒/

株式会社キカガク

2017設立の比較的新しい会社で、社員の方も平均年齢27~28歳と若くエネルギーを感じる会社です。

AIをはじめとする先端技術の研修・DX推進事業を手掛けており、この5年間で研修の受講生は45,000名以上、研修提供企業数も500社を超えています。

また、医療や小売など業界に特化した専門的な領域にも事業を展開していき、教育という軸を起点に多方面への発展が期待されます。

AI・機械学習を学ぶ eラーニングプラットフォーム長期コース

概要

機械学習とディープラーニングの基礎からWEBアプリケーションへの組み込みまで学べる6ヶ月間のコース(以下、AI人材育成長期コース)

基礎から学習できるため、初心者の方でも安心して始めることができます。

また、外出の難しい今の時期に優しくオンラインで学習を進めることができ、月4回のメンタリング日も設けられているため講師とのコミュニケーションもしっかり図ることができます。

運営会社株式会社キカガク
スクール名キカガク
講座名AI・機械学習を学ぶeラーニングプラットフォーム長期コース
受講形態オンライン
料金(税抜)720,000円(6ヶ月)
216,000円(給付金制度適用の場合、最大70%割引)
無料説明会無料オンライン説明会
転職支援IT業界専門の担当へ紹介あり
備考講師とのメンタリング日あり(月4回)
slackを用いた受講生同士のコミュニケーションあり

受講者数は45,000名を超え、満足度も90%以上(※満足度5段階中4以上の割合)と高い評価を得ています。

MicrosoftやNTTデータなど、有名企業の研修にも用いられていることからコンテンツの充実さが伺えます。

おすすめポイント

ここから、AI人材育成長期コースのおすすめポイントをお伝えします。

1. E資格認定講座

キカガクのAI人材育成長期コースは日本ディープラーニング協会のE資格認定講座となっています。

従って、講座修了後にE資格の受験資格を得ることができます。

 

E資格とは
ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力や知識を有しているかを認定する資格。(引用:一般社団法人 ディープラーニング協会
受験資格
JDLA認定プログラムを試験日の過去2年以内に修了していること

E資格は就職や転職でアピールできる資格になるため、AI人材育成長期コースを受講される際にはぜひ挑戦いただきたいと思います!

資格取得を推奨する理由を例を用いてご説明します。

~の業務に○年従事していました!

Pythonを使ってディープラーニングの研究を行っていました!

あなたが企業の人事担当者であったとき、彼らを採用したいと思うでしょうか。

「どのレベルで具体的に何ができるのか?」「どんなコードを書いているのか?」「どんなアウトプットを出してきたのか?」

山のように疑問が浮かんでくると思います。

ひよこ
ひよこ

AIエンジニアは自分のスキルをアピールすることが難しいんです。。。

gitに自分のコードを上げていたり、論文を執筆していればある程度分かることもありますが、定性的な判断に委ねることになります。

そんなとき資格があると、明確な基準で評価することができるようになります。

AI領域はまだまだ発展途上で今後も市場の拡大が期待されますが、一方でAI人材は不足傾向にあります。その中においてE資格の価値はより向上していくと考えられます。

また、E資格の取得者は、JDLAの主催している各種コミュニティに参加することができます。
高いレベルに身を置くことができるため、今後の成長も期待できますね♪

2. 既存のコースを全て制限なしで視聴可能

 

私としては最も魅力を感じてしまうのがこちら。

AI人材育成長期コースの受講生は他の講座も視聴できるという特典です!
なんと、100時間以上の講座(約50万円分)を無料かつ制限なしで視聴することができます。

さらに、今後コンテンツが増えていく予定(クラウド系、統計系、データサイエンス系等)なのですが、そちらも追加料金なしで視聴可能とのことですのでお得感満載です♬

無料視聴可能講座 例

無料視聴可能講座動画時間(価格)概要
モダンなWeb開発コース30時間(70,000円)モダンな技術を用いたWebアプリケーションの開発方法をゼロから習得できます。
画像処理特化コース15時間(70,000円)ディープラーニングの中でも需要が高い画像領域に特化したコースです。
自然言語処理特化コース20時間(70,000円)ディープラーニングを用いた自然言語処理に特化したコースで、近年話題になっているBERTを代表した汎用分散表現モデルまで取り扱います。
機械学習徹底演習コース10時間(70,000円)Python の基礎から機械学習アルゴリズムを実装するために必要なプロセスを体系的に習得できます。
AI/クラウド/IoT 入門コース4.5時間(30,000円)機械学習・ディープラーニングの基礎から、クラウド・IoT の基礎を事例を用いながらわかりやすく学べるコースです。

3. 給付金の利用で最大70%還付

AI人材育成長期コースは、通常792,000円となかなかの高額です。。。

しかし、キカガクは経済産業省が認定する「第四次産業革命スキル習得講座」および厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付金制度」と「教育訓練給付制度」の対象講座に認定されています。

専門実践教育訓練給付金制度
専門実践教育訓練給付金制度とは対象となる講座を受講し、一定の要件を満たした受講者に、支払った教育訓練経費の50%または70%が支給される制度

AI人材育成長期コースの場合、受講料金は720,000円ですが専門実践教育訓練給付金制度を活用することができるため、最大で70%割引となり237,600円で受講することができます!

50万円以上もお得になることを考えると、まずは相談してみる価値があると思います。

一方で、給付金を受け取るためにはいくつか条件があるため注意が必要です。

1. 専門実践教育訓練給付金の受給対象者であること
a)初めて受講する場合
・受講開始日までに通算2年以上、雇用保険に加入していること
・在職中、または離職後1年以内の方
b)2回目以降の受講の場合
・前回の受講開始日から次の開始日までの間に、通算3年以上、雇用保険に加入していること

2.
AI人材育成長期コースの必須事項を満たしていること
・AI人材育成長期コースの全動画を視聴
・画像分類モデルのテスト問題で65点以上獲得
・AIアプリケーションの提出

3. あくまで給付金であること

1. 専門実践教育訓練給付金の受給対象者であることについては、受給資格チェッカーを使うことですぐに確認することができます!

また、「2. AI人材育成長期コースの必須事項を満たしていることについては、AI人材育成長期コースを真面目に取り組むことができれば問題なくクリアすることができるはずです。

3. あくまで給付金であることについては少し問題で、70%の割引になると言ってもあくまで「給付金」であるため、一度は支払う必要があり、後で70%分の受講料が返ってくる形になります。

非常にお得ではありますが、金額に関する部分は重要なポイントですので、悩んでいる方は一度相談会に参加し、詳細を確認すると安心して受講できるのではないでしょうか。

\キカガクの無料説明会はこちら 簡単10秒/

評判

講師陣が丁寧

AI人材育成長期コースでは、チャットサポートが充実しています。

  • 24時間いつでも質問可能
  • 24時間以内の回答
  • 他の受講生の質問閲覧  など

講師とのコミュニケーションで生まれる脱線的な話や、最新事例・手法がとても役に立ちました
学ぼうという意識を強くもち質問すれば、それに全力で答えてくれる講師陣がいてくれたのが良かったです。 (受講者 Aさん

資料が充実

AI人材育成長期コースでは、他の講座も無料で受講することでできるため、後々確認するための参考書として利用することもできます。

また、口コミとしては、キカガクはUdemyでも講座を展開しており、
「内容がわかりやすい」
「話が聴きやすい」
という声が多く上がっていました。

長期コースを検討中の方にまず考えてほしいこと

AI人材育成長期コースは決して安い金額ではないため、受講までにいくつかのステップを踏むことをおすすめします。

STEP1:キカガク無料講座受講

まずは、キカガクが提供している無料講座「脱ブラックボックスコース」を受講し、感覚を掴みましょう!

この無料講座でさえ、12時間分の内容がぎっしり詰め込まれているのでミスマッチを防ぐためにも目を通してみることは大切です!

STEP2-1:Udemy講座受講

無料講座「脱ブラックボックスコース」を受講した結果
「まだ不安が残る」
「独学でもやっていけそう!」

という方には、Udemyの講座にトライしてみると良いかもしれません。

Udemyには、2021年10月時点でキカガクの講座が3件提供されています。

いずれの講座も高評価を獲得しており、この講座だけでも十分満足し得る内容となっております!

\Udemyで提供されているキカガクの講座/

 

AI・機械学習を学ぶにあたり、Udemyのおすすめ講座を紹介しております。
キカガクの講座にも言及しておりますのでぜひご覧ください♪

【Udemy】人工知能・機械学習おすすめ講座7選~現役データサイエンティストが厳選~
おはようございます、こんにちは、こんばんは。 ひよこです(@hiyoko_lets_go)。 これまで、Udemyの魅力についてご紹介してきました。 私自身、Udemyを利用してきてコスパの良さやクオリティの高さを感じており、ぜひみな...

 

STEP2-2:AI人材育成長期コース無料説明会参加

※2021年10月時点の情報です。正確な情報は公式HP をご確認ください。

AI人材育成長期コースの受講意思が固まってきたら、無料説明会へ参加しましょう!!

キャリア相談やカリキュラムの確認、サポート体制、給付金還付などなどオンラインで気になることを細かくご確認いただくことができます。

STEP3:AI人材育成長期コース受講

無料オンライン説明会を終え、AI人材育成長期コースの申し込みフォームを送信すると指定のメールアドレスに請求書が届きます。

後は、指示に従い準備を整えればいよいよ受講開始です!

まとめ

キカガクの「AI人材育成長期コース」についてご紹介いたしました。

  • コンテンツはもちろん、講師からのサポートも充実
  • E資格認定講座
  • 他の講座(約50万円分)も無料で視聴可能
  • 給付金利用で最大70%割引
  • 無料オンライン説明会あり

    AIの独学に限界を感じている方にとっては最適解になり得ると思います。

    まずは、無料オンライン説明会への参加無料講座の受講から取り組んでみてはいかがでしょうか。
    \キカガクの無料説明会はこちら 簡単10秒/

    🐣Pythonを独学で学ぶためにおすすめの書籍↓🐣

    スキルアップを目指したい方におすすめのオンライン学習サービス

    🐣人気記事はこちら↓↓🐣

    スポンサーリンク

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました