【始め方】5つの質問で分かる!おすすめブログサービス

ブログ
スポンサーリンク
ブログを始めたいけど、有料と無料があるし、
そもそも種類が多くてどれが良いか分からない

 

確かにブログの始める際に最初にサービス選びを間違えると後で困ることになります。

ひよこ
ひよこ

私も最初無料ブログを利用していたのですが、できないことが多くて困り、結局当時の記事をほぼ全て消すことになってしまいました。。。

無料サービスも良いことだけではありません。

いまやブログサービスは多く存在し、有料や無料だけでなく細かい特徴の違いがあります。しかし、ブログを始める目的や使い方によってどのサービスが良いか判断することができます

 

なんとたった5つの質問あなたに合ったブログサービスを見つけることができます

 

今回は、

おすすめのブログサービス9選とブログサービスの選び方・始め方

をご紹介します。

 

■この記事で分かること

  • 初心者におすすめのブログサービス9選
  • ブログサービスの選び方
  • WordPressの始め方

       

      副業をお考えの方はプログラミング副業もおすすめです『【おすすめ副業】プログラミングとブログ比較(初心者向け)』。

      10分で完結!ConoHa WINGを使ったブログの始め方

       

      国内最速No.1のレンタルサーバー!WordPressに特化した機能が充実/

       

      1. おすすめブログサービス9選

       コスト収益方法自由度その他
      Wordpress・サーバ
      ・ドメイン
      ・有料テーマ など
      ・アフィリエイト
      ・アドセンス
      ・デザインが豊富でカスタマイズも自由に可能長期的な収益化に有効
      はてなブログ有料プランあり・アフィリエイト・画像容量:300MB/月
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      はてなブックマークによる初期流入が期待できる
      Amebaブログ有料プランあり・アフィリエイト(制限あり)・画像容量:1TB
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      サービス全体で月間2.4億を超えるアクセス規模
      FC2ブログ有料プランあり・アフィリエイト・画像容量:10GB
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      ・テンプレートも豊富
      ・カジノなど発信ジャンルに制限なし
      自由度の高さは無料ブログ随一
      楽天ブログ無料・アフィリエイト(制限あり)・画像容量:無制限
      ・CSSの編集は不可
      運営広告を非表示にすることができない
      note有料プランあり・コンテンツ販売・画像容量:無制限
      ・カスタマイズ性は高くない
      note内からの流入が期待できる
      Tumblr無料・アフィリエイト・画像容量:無制限
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      月間2.9億を超えるアクセス規模による拡散力が魅力
      ライブドアブログ無料・アフィリエイト・画像容量:無制限
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      大規模アクセスへの耐久性あり
      Blogger無料・アフィリエイト
      ・アドセンス
      ・画像容量:15GB
      ・HTML/CSSのカスタマイズ可
      自由に広告を設定したい方におすすめ
      ひよこ
      ひよこ

      わたしがおすすめするブログサービスを9種類ピックアップしました!

       

      サービスごとに特徴が異なるため、あなたに合ったサービスを利用いただければと思います。

      ■おすすめのブログサービス9選
      ① WordPress
      ② Trumblr
      ③ Blogger
      ④ ライブドアブログ
      ⑤ FC2ブログ
      ⑥ note
      ⑦ はてなブログ
      ⑧ 楽天ブログ
      ⑨ Amebaブログ

       

      ここから9種のサービスを簡単にご紹介します。

      ① WordPress

      総合評価5.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      3.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      3.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      1.0

      副業やビジネスで本格的にブログ収入を得ていきたい方はWordpress一択です。

      • 広告収入が見込める
      • ブログが削除されるリスクがない
      • カスタマイズ性が高くユニークなブログを作成できる
      • ブログ市場に占める割合が高くネット上に情報が多い
      • ブログ運営にあたり費用がかかってしまう
      • ブログ管理を自分で行う必要がある

       

      ② Trumblr

      総合評価4.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      2.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      2.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      3.0

      無料で運営し、情報の拡散性に期待したい方におすすめ。

      • アフィリエイト広告を貼ることができる
      • 画像容量が無制限に利用できる
      • SNSのような拡散力がある
      • 無料で運営できる
      • ブログを削除されるリスクがある
      • 日本では市場規模が小さくネット上の情報が少ない

       

      ③ Blogger

      総合評価4.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      2.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      2.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      3.0

      広告を自由に掲載したい方におすすめ。

      • 広告を自由に掲載することができる(アフィリエイト・Googleアドセンス)
      • 無料で運営できる
      • 自動広告を非表示にすることができる
      • ブログを削除されるリスクがある

       

      ④ ライブドアブログ

      総合評価4.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      2.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      2.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      3.0

      安定したブログ運営ができる無料サービスを探している方におすすめ。

      • アフィリエイト広告を貼ることができる
      • 画像容量が無制限
      • 無料で運営できる
      • ブログを削除されるリスクがある
      • 他の有名無料ブログ(AmebaブログFC2ブログ)と比較しアクセス規模が小さい

       

      ⑤ FC2ブログ

      総合評価3.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      2.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      2.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      2.0

      多様なジャンルで発信したい方におすすめ。

      • アフィリエイト広告を貼ることができる
      • テンプレートが豊富に用意されている(6000種類以上)
      • 記事ジャンルに縛られず発信することができる(カジノなど)
      • ブログを削除されるリスクがある
      • Googleアドセンスを掲載できない

       

      ⑥ note

      総合評価3.0
      ・ビジネス効果
        (収益性・アクセス数)
      2.0
      ・カスタマイズ性
        (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
      1.0
      ・コストの低さ
        (サーバ代・ドメイン・サービス費)
      2.0

      自分のコンテンツ(記事・音声など)を販売したい方におすすめ。

      • 記事自体で収益化することができる
      • note経由での流入が期待できる
      • アフィリエイト広告やGoogleアドセンスを掲載することができない
      • デザインを自由に変更することはできない

       

        ⑦ はてなブログ

        総合評価3.0
        ・ビジネス効果
          (収益性・アクセス数)
        2.0
        ・カスタマイズ性
          (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
        1.0
        ・コストの低さ
          (サーバ代・ドメイン・サービス費)
        2.0

        まずは無料でブログを始め、最初から一定のアクセスを期待したい方におすすめ

        • アフィリエイト広告を貼ることができる
        • はてなブックマーク経由で初期から一定のアクセスを見込める
        • 後から有料プランに切り替えることができる
        • ブログを削除されるリスクがある
        • 画像容量が多くないため、コンテンツが制限される可能性がある
        • Googleアドセンスを掲載できない

         

        ⑧ 楽天ブログ

        総合評価3.0
        ・ビジネス効果
          (収益性・アクセス数)
        1.0
        ・カスタマイズ性
          (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
        1.0
        ・コストの低さ
          (サーバ代・ドメイン・サービス費)
        3.0

        楽天商品のアフィリエイトを掲載したい方におすすめ。

        • 無料でブログを運営できる
        • 楽天サービスと相性が良い
        • 画像容量が無制限で利用できる
        • ブログを削除されるリスクがある
        • 特定のアフィリエイト広告(楽天アフィリエイト)以外の広告掲載ができない
        • CSSの編集ができない

         

        ⑨ Amebaブログ

        総合評価2.0
        ・ビジネス効果
          (収益性・アクセス数)
        1.0
        ・カスタマイズ性
          (HTML/CSS編集・容量・自動広告非表示)
        1.0
        ・コストの低さ
          (サーバ代・ドメイン・サービス費)
        2.0

        ビジネス利用ではなく、読者とのコミュニケーションを大事にしたい方におすすめ

        • Amebaブログ内のユーザとコミュニケーションを取ることができる(フォローなどの機能あり)
        • 後から有料プランに切り替えることができる
        • 画像容量が1TB用意されている
        • 特定のアフィリエイト広告(Ameba Pick)以外の広告掲載ができない
        • ブログを削除されるリスクがある

         

         

        2. ブログサービスの選び方

        ここでは、ブログサービスの選び方をご紹介します。

        選ぶポイントは次のとおりです。

        ■ブログサービスを選ぶポイント

        • ブログ運営の目的
          • 収益を得たい/記事を書きたい/読者と交流したい など
        • 料金体系
          • 有料ブログ/無料ブログ(課金制)/完全無料
        • 収益モデル
          • 広告掲載/コンテンツ販売 など
        • 広告の種類
          • アフィリエイト広告/Googleアドセンス広告
        ひよこ
        ひよこ

        個人利用であれば「収益を得たい」という方が多いと思います。そうなると「どのくらいコストをかけられるのか」「どうやって稼ぐのか」が次のポイントになってきます。

         

        上の4つのポイントを基に、あなたに合ったブログサービスのご紹介します。次の図の質問にお答えください。すると自然とあなたに合ったブログサービスが見つかるはずです。

        おすすめブログサービス選び方

        いかがでしたでしょうか。最初の4問でおおよそ絞ることができたと思います。※あくまで個人の感覚です

         

        まず、ブログで稼いでいきたい方(専業・副業問わず)はWordPressを選ぶべきでしょう。無料ブログは広告掲載の制限が多く、ブログ記事自体が削除されてしまう危険性があり注意が必要です。

         

        無料でブログをやりたい方は、完全無料でブログをやりたいか、まずは無料で始めて必要に応じて課金していきたいかを選びましょう。

        その上で収益モデルに応じてサービスを選んでいきましょう。コンテンツを販売したいのか、Googleアドセンス広告を掲載したいのか、アフィリエイト広告を掲載したいのかによって選ぶべきサービスが変わってきます。

         

        迷ったら WordPress!

        ブログの目的がきちんと決まっていないし、やっていくうちに変わるかも。
        すぐには決められない。

        こんな方はWordPressでブログをはじめれば間違いありません!

        ひよこ
        ひよこ

        なぜならWordPressが一番何でもできるからです。

        確かにWordPressでブログを運営すると月1,000~2,000円程度の費用が発生してしまいます。しかし、広告収入を見込むのであれば十分に取り戻せる額ではないでしょうか。

        また広告の掲載を自由に行えるだけでなく、以下のようなメリットがあります。

        • 操作(記事作成や投稿)が簡単
        • プラグインやテーマが豊富
        • スマホでも表示が崩れない
        • SEO対策(検索で上位表示させるための対策)を行いやすい

         

        3. WordPressの始め方

        ここではWordPressでブログを始め方を簡単にご紹介します。

         

        ブログを始めるためには以下の手順を踏む必要があります。

        1. サーバーを用意(レンタルサーバーからブログを始める場所を借りる)
        2. ドメインを用意(ブログの住所)
        3. サーバとドメイン紐づけ
        4. WordPressインストール&設定
        5. 記事作成
          ひよこ
          ひよこ

          良く分からないし面倒くさいですよね。。。

          でも安心してください!

           

          ConoHa WINGというレンタルサーバーを利用することで、「1.サーバーの用意」から「4.WordPressインストール&設定」まで一気に実行することができます!

          \まずは公式HPをチェック!/

           

          4. まとめ

          今回は、おすすめのブログサービス9選とブログサービスの選び方をご紹介しました。

           

          ■おすすめのブログサービス9選
          ① WordPress
          ② Trumblr
          ③ Blogger
          ④ ライブドアブログ
          ⑤ FC2ブログ
          ⑥ note
          ⑦ はてなブログ
          ⑧ 楽天ブログ
          ⑨ Amebaブログ

          ■ブログサービスを選ぶポイント

          • ブログ運営の目的
            • 収益を得たい/記事を書きたい/読者と交流したい など
          • 料金体系
            • 有料ブログ/無料ブログ(課金制)/完全無料
          • 収益モデル
            • 広告掲載/コンテンツ販売 など
          • 広告の種類
            • アフィリエイト広告/Googleアドセンス広告

           

          特に多くの方が気にするであろう、

          • 稼ぎたいか否か
          • どんな商品を出したいか(広告かコンテンツか)
          • どのくらい費用がかかるか

          に着目して選び方を記載しました。この記事を読んで、あなたに合ったサービスを選んでいただければと思います。

          \悩むあなたにはWordPress!ConoHa WINGなら1時間後には自分のサイトを公開!/ConoHa WING 公式HPはこちら>>

           

          コメント

          タイトルとURLをコピーしました