和漢クレンジングで鼻の角栓を綺麗にしよう

和漢クレンジングで鼻の角栓は綺麗になりますが

クレンジングとして使えるものって、売ってるものだけじゃないのです。

実は家にあるオリーブオイルもそのままクレンジングに使えるのです。

敏感肌で市販のクレンジングが合わないという方は是非とも試してみてほしいです!

 

images (6)

 

まず、口に入れても大丈夫なものなので、低刺激です。

クレンジングに含まれる界面活性剤や、

アルコール類で刺激をかんじたり赤みが出たりする方も安心。

 

オイルクレンジングってよくメイクが落ちるじゃないですか。

あれはメイクアップに使う化粧品に油分が多く含まれているため、よくなじむんですね。

だから洗浄成分こそはいっていないですけど、

オリーブオイルにも汚れを落とす効果はあるんですよ。

だって油そのものですから。

 

つぎに、オリーブオイルは保湿効果が高いです。

油分を適度に補ってくれるので、使用後に肌がカピカピに乾燥してしまうということがありません。

普段使ってたものを使うと乾燥してしまうという乾燥肌の方にもおすすめ。

 

あと毛穴の汚れも綺麗に落としてくれます。

テクスチャーが緩やかなので、毛穴の汚れをやさしく綺麗にとってくれるんですね。

マッサージすれば角質も優しく落とすことができますよ。

 

最後に、じつはこれが私がお勧めしたい一番の理由なのですが、なんといってもコストです。

市販のクレンジングってデパートの物もドラッグストアの物も結構お高いですよね。

それだけクレンジングに含まれる洗浄成分の原価が高いので、

コストを下げることがなかなかできないのだと思います。

でもオリーブオイルだったらどうですか?

市販のものって、たいてい売ってるクレンジングより容量が大きいです。

オリーブオイルそのものの値段はピン切りですので、

確かにお高いものはお高いですが、高くないオリーブオイル(中価格帯くらいまで)であれば、

市販のクレンジングより安くて、ずっと容量の大きいものが手に入ります。

安いオリーブオイルであっても、市販のクレンジングよりはずっと低刺激です。

それに、普通に料理にも使えるから無駄がないのです。

 

オリーブオイルは便利ですね、ほんとに。

ちょっとまだ抵抗があるという方にはクレンジングは同じ自然成分から作られている

この和漢クレンジングをオススメしています。

買い替えの時期が迫っているようでしたら一度お試し下さい。



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ