ストレス解消のために呼吸の仕方を学ぼう

ストレス解消にはいろいろな方法があります。

私は他の記事でストレス解消の方法を取り上げましたが

それ以外にもストレスを解消する方法はあります。

ストレス解消をして肌トラブルをなくしていきましょう。

肌トラブルの原因はストレスによるビタミンCの消費により

ビタミンCが減るとビタミンCを使って身体が生成してくれるコラーゲン量が減ります。

そうなればもうお分かりですよね、老化やシミ、肌のトラブルにつながります。

 

images (6)

 

呼吸でストレスを解消しましょう。

呼吸の事を知ることでよく他で耳にするパニック発作などにも対応できるようになります。

多大なストレスを感じると人によってはパニック発作を起こす方もいらっしゃいます。

パニック発作の主な原因は

呼吸が早くなると吸う酸素が増えて吐く二酸化炭素が減ります。

これが大前提です。

こうなると身体は、酸素の量をいつもの状態に戻そうとするために肺を閉じてしまうのですよね。

だから、パニックになった方の対処としてナイロン袋などを渡して自らが吐いた二酸化炭素を

補給させます。

こうすることで身体の中の酸素と二酸化炭素のバランスが保たれるのです。

呼吸でストレス発散は可能です。

 

ストレス発散のための呼吸法をご紹介します。

  1. 仰向けで寝ましょう。
  2. 鼻から息を吸って肋骨を広げましょう。
  3. 息を止めて5秒数えます
  4. 静かに息を吐きましょう、ここでは空気をすべて吐き出すようにしてください。
  5. これを3回繰り返しましょう。

 

こうする事でストレスが減ります。

ストレスが減ればお肌の調子も上がってきます。

理由は最初に言ったとおりです。

私たちは普段のお肌のお手入れとは別にストレスを減らす努力もしていきましょう。

 

わたしがおススメしているクレンジングは次の通りです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ