日焼け止めを和漢クレンジングで落として肌荒れを防ぐ

日焼け止めが夏場は必要になってきます。

この肌荒れの原因は日焼け止めを落としきらない事にある可能性が高いので

和漢クレンジングできっちり落としきりましょう。

 

この季節、紫外線が気になりますよね。

毎日、運転などで既に焼けて来ています。

シミも前と比べたら、増えた気がしませんか。

 

images (2)

 

一応、出掛ける前に、スプレータイプの日焼け止め(楽なので)を、

肌の隠れていない部分(首や手の甲)にしているのですが、

昨日、その手の方から聞いた話だと、出掛ける20分から30分前に、日焼け止めを塗らないと意味が無いらしいです。

塗ってすぐ外出すると、日焼け止めの効果がまだ発揮出来ていない状態らしいです。

20分後くらいから、日焼け止め効果が出て来るなんて、結構、ショックでした。

 

毎日マメに、少しでも長く日焼け止め効果を持続させる為に、

出掛ける直前が良いとずっと思って居たので。なので、今日から、実践しています。

あと、女性なら脱毛箇所による日焼けもNGだそうです。

肌を黒くしてしまった所の脱毛箇所は、脱毛器からの光に反応が薄くなるそうです。

それだと、脱毛効果がダウンらしいです。

気をつけないといけませんね。

私の日々のクレンジングは、ビオルガクレンジングです。

今朝、ドラッグストアで、今、鈴木京香さんのCMのハイチオールCホワイティアを買ってみました。

1日大人4粒みたいです。

お肌だけでなく、全身倦怠、二日酔い、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけにも効くと書いています。

肌に変化が現れたら嬉しいですけどね。試してみます。

 

私がいつも使っているのはこのビオルガクレンジングです。

詳細は私が説明するより早いと思いますので和漢クレンジングについては

こちらからどうぞ

かなーり役に立っていますよ!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ