間違ったクレンジングとは

間違ったクレンジングをしてしまうと肌トラブルの原因となりますよ。

 

images

 

クレンジングの仕方なんて誰も教えてくれませんから

学校で高校までに教えて欲しいですよねw

 

  • マッサージをしちゃう
  • 肌をこすっちゃう
  • 使う量が少ない
  • クレンジング+洗顔料のモノを使っている

 

ではひとつひとついきましょうか。

マッサージをする程の時間をかける必要がありません。

だいたい1分程度で落とすようにしましょう。

マッサージをして下さいと書いてある事があっても肌の潤いを落としかねないので

下から上へを意識しながらサクッと終わらせましょう。

 

肌をこすっちゃうのも気持ちはわかります。

が!

こすった際の摩擦によって肌がみみず腫れになってしまったり、黒ずんだりしちゃいますよ。

クレンジングには、効率よくメイク汚れを落とすだけの力が備わっていますので

先ほども言いましたが1分くらいで終わらせるくらいの優しさで十分です。

この肌をこするという行為は風呂あがりなどに赤くはれてしまった肌を見て後悔してしまいますので

そうなったらどれだけその後ツライのかを想像して、こすらないように意識づけをしていきましょう。

 

クレンジングを使う量が少ないとこれはこれで問題が出ちゃいます!

これも上記と同じですが

とにかく肌をこすってしまいがちで、こするのは本当に肌によくありません。

黒ずみの原因、赤みの原因になるので注意をしましょう。

 

クレンジング+洗顔料のモノはかなり洗浄力が強いです。

潤いなどまで落としかねないので、クレンジングはクレンジングで

洗顔料は洗顔料で分けて使うようにしましょう。

 

私はクレンジングでは今、これが一番気に入っています。

肌を包み込みやすいジェルタイプのクレンジングで自然成分が多いです。

 

button_003

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ