和漢クレンジングで小鼻から出てくる皮脂が凄く臭いのを防ぐ

小鼻の横らへんを

ギューって押し出すと白い脂みたいなのが

にゅ~と出てきますが

この皮脂がまた凄く臭いのです。

こんな事を経験された方はいませんか?

和漢クレンジングを使うなりして

小鼻の匂いを改善しましょう。

 

images (14)

 

 

角栓を取るという意味合いなら多少はオッケーなのですが

やりすぎるとヤバイ事になります。

毛穴パックも同じようなものなのですが

月に1度程度にしておきましょう。

 

というのも角栓をごっそり取るのは

楽しいのと、爽快感があるゆえ病みつきになりがちなのですが

角栓がなくなった穴にばい菌が溜まったりしがちです。

そうなると膿んでしまったりします。

ちなみに小鼻のところは脂がたまりやすい、汚れがたまりやすい

というのもあって本当に膿んでしまいやすいです。

 

たぶんやったことがある人なら分かるのですが

鼻の白いのをにゅ~と出すのに必死になると

鼻が赤くなって皮膚がペリペリになります。

炎症の原因にもなりますし、小鼻の横が膿んでしまったりして

激臭を放つ事になりかねません。

 

もし現在そうであるのなら、その習慣をまずはやめましょう。

角栓は自然と出来るものです。

それは皮脂が出てくるのは必然であり、角栓は外部からの汚れから

守るという意味合いもあるのです。

ただ、私たちには角栓は必要なものなのですが

放置しておくと角栓は下から皮脂が上がってくるので

だんだん大きくなります。

これが毛穴を押し広げるのでよくないのです。

普段から肌のお手入れをきちんとしておきましょう。

 

脂汚れが匂いを発します。

脂を落とすにはまずはクレンジングから入りましょう。

クレンジングで脂を落としたら

洗顔で皮脂なども落としましょう。

このようにして肌の環境を整える事が大事です。

これでも小鼻の脂の匂いが臭いようでしたら

お近くの皮膚科で相談されるのが良いでしょう。

化膿止めを処方してもらえるはずです。

どちらにしても毎日のお手入れを続けていかなければならない事に

変わりはありません。

毎日のケアを頑張っていきましょう。



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ