和漢クレンジングで綺麗になりたいと考える30代の方に

私たちはいくつになっても綺麗になりたいという願望を持っています。

特に肌の年齢が出始める30代になると20代とは違って

色々と悩みが出てきます。

和漢クレンジングなどで肌のクリアをしていくのは必須となります。

今まで肌に無頓着だった人もここでスキンケアから始めてみませんか。

 

images (17)

 

エステに行かれている方はやはり肌年齢は実年齢より若いということが

多いです。

つまり、肌に大して何らかの処置をしてあげれば

老化を食い止める事が出来て綺麗になりたい願望が叶うのです。

エステに通い続けられる方なんてなかなかいませんが

別にエステに通わなくても自分で出来る事だってあります。

(エステの方が楽であることは間違いないですが

普段の食生活まで考えると結局自分でやる部分は多いですよ)

和漢クレンジングなどで汚れを落とす事は必要です。

 

和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】

綺麗になりたいの中に小顔がありますが

これもちゃんとリンパマッサージをすべきですね。

リンパの血流の流れが悪くなるがゆえに顔がむくんで大きく見えてしまうのです。

リンパの場所がよく分からないって声が聞こえてきそうですね!

簡単な方法でいうと

耳の下から垂直に両手を下げて鎖骨に当たる上の部分です。

押すと少しピリピリする事だと思います。

そこを外に流れるように優しくさすってあげましょう。

(強く押さないようにしてくださいね)

そうする事で血流が良くなります。

エステなどでもしてくれますね。

 

エイジングケアとして重要なのは

間違ったスキンケアをしない事。

以下が該当するようでしたら改善すべきですよー。

  • 肌をゴシゴシ洗う
  • ダブル洗顔をしない
  • 化粧水や美容液とかとりあえずつけている
  • サプリを何となく飲んでいる
  • 毛穴パックを結構な頻度でしている
  • コラーゲンドリンクを飲んでいる

挙げだすとキリがないのですが

上記はダメな例のパターンです。

老化の原因となる要素を排除して、肌が喜ぶ事をしてあげることで

アンチエイジングを実行していきましょう。

肌はゴシゴシ洗うと肌が摩擦にやられます、見た目以上に打たれ弱いのが肌なので

必要以上にこすったりしないようにしましょう。

汚れを確実に落とさないと、皮脂が酸化してしまい、肌にダメージを与えます。

洗顔後に美容液を付けるのは良いのですが、セラミド入りでないと意味がありません。

サプリでもビタミン系、特にビタミンCをメインに。

毛穴パックは肌へのダメージが心配で月1度にする、角栓が取れるメリットはある。

コラーゲンドリンクを飲んでも分解されてただのアミノ酸になるので

そんなお金があるなら美容液にセラミドが入っているモノを選んで使っている方が良い。



綺麗になるためには色んな部分で努力しなくてはなりませんが

顔に関しては以上のような感じですすめてもらえれば良い方向に向きます。

 

まぁ後は身体の体型とか、シミがー!とかいっぱいあるのですがね(汗)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ