角栓取りスティックの口コミ

角栓取りスティックが気になる方にその口コミと考察を取り扱います。

角栓取りスティックといえば

柄の先の輪っかが付いていて、そこを気になる角栓のところに

すべらせるようにすれば、角栓が「うにゅ~」と出てきて

取れるというアイテムです。

 

images (1)

 

これ意外と取れるのですよね。

「そう!うにゅ~と出てくるから楽しくて病みつきになるのです!」

単価はだいたい800円前後ですね。

毛穴パックがだいたい500円という事を考えると

少しお値段は貼りますが

一度購入すればよっぽどの事がない限り

壊れませんので、商品として見れば全然悪くありません。

まぁ何度も使えば、、出てきた角栓の皮脂で

ギトギトなので見た目がシンドイかもしれませんw

 

口コミなのですが良いが半分以上、悪いが半分以下という内容です。

良いと答えた人は

多くの場合、角栓が面白いくらい取れるという内容が多いですね。

悪いと答えた人は

多くの場合、使い方がよく分からない、チカラを入れすぎて

皮膚が赤くなってしまったという意見が多いですね。

 

もちろん、角栓の事が気になる私も使ってみましたよ。

今では使いませんし、使わない事をススメています。

本当に、少しだけ使うなら角栓は出やすいですが

チカラの入れ加減が難しく、何度も金属部分を皮膚に当てるために

皮膚が赤みを帯びてくるのですよね。

次の日に鼻の皮が剥がれてメロメロになっています。

ここらへんは毛穴パックと同じですね。

やりすぎに注意、でも止められないので使用に注意というところでしょうか。

 

問題は、角栓が綺麗に取れる事ではないはずなのですよね。

角栓がなくなって、肌が綺麗になって欲しい。

ここが私たちの願いのはずです。

 

根こそぎとる毛穴パックや角栓取りスティックは

角栓を綺麗に取るのが目的になっていて

その後の事を考えていません。

根こそぎ取った角栓のところに出来た穴にまた汚れはたまります。

 

つまり

角栓が出来てもそれが目立たなくなるように

普段からのお肌のケアの方が大事なのです。

普段のケアにはどのくらい意識をさいていらっしゃるでしょうか。

 

クレンジングはセラミド入り、ノン界面活性剤のクレンジングなどで

綺麗に洗い上げるようにしていますか?

お肌というのは水分が全てですので、セラミドは表皮から水分が

出ていくのを防ぎます。

界面活性剤は皮膚を乾燥させやすい特徴があり、肌荒れの原因にも

なっています。

肌が綺麗であるというのは肌の水分量がしっかりと保たれておりキメが細かいという

状態の事を言います。

これを成し得るには、第一歩として

クレンジングの事を忘れてはいけません。



クレンジングが終われば

洗顔でのダブル洗顔も必須になってきます。

皮脂汚れをここできっちり落としましょう。

 

最後の仕上げとして

風呂などで洗顔を済ませたのなら

風呂あがりの30秒の時間以内に

セラミド入りの美容液で保湿をすべきです。

肌は乾燥に弱いので、セラミドで保湿をしっかりと行いましょう。

セラミドが入っていれば何でも良いですが

その他の美容成分も考えれば私はこれをオススメしています。



角栓取りスティックの口コミは悪くないのですが

そもそも肌がどうなって欲しいのかを考えると

私たちは普段のケアを見直すことで

角栓が気にならないお肌を作ることが可能です。

頑張ってやっていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ