和漢クレンジングで鼻の角栓を平和に除去する方法

こんにちわ、鼻の角栓取りに躍起になっていませんか?

特に小鼻の横の角栓取りに勤しんでいませんか?

やりすぎに注意です。

和漢クレンジングを使っていれば鼻の角栓に悩む事なく

平和に除去する事が出来ます。

そもそも、クレンジングとその後の使い方に問題があるわけなので

そこらへんをしっかりやれば、

そうそう角栓で困る事はなくなるはずです。

 

images (4)

 

そんな事をしていると

皮膚表面に穴があくことがあります。

特に小鼻の横、鼻の付け根らへんに穴が出来てしまうことがあります。

この穴をやはり指で押すと「にゅ~」と白い皮脂が出てきます。

ところがこの皮脂、、、「あれ?すごーく臭い!」

いや本当に焦るくらいの臭さをしています。

これは鼻の角栓の処理を間違えてしまった証拠でもあります。

角栓取りに必死になってしまって

鼻の毛穴が閉じきる前に必要以上の刺激を与えた故に

毛穴が閉まりきらなくなって、雑菌がたまっているので臭いのです。

これはお風呂で毛穴を広げて綺麗にしても、すぐに臭くなりますし

厄介です。

こうなってしまった人はとりあえずは普段の洗顔の方法を変える事をオススメします。

多くの場合、メイク汚れが残ったり、皮脂が落としきれていないゆえに毛穴が

広がって、雑菌が活動をしやすくなっている為です。

ポイントメイク落としでメイクを落としたら、クレンジングしましょう。

そして洗顔によるダブル洗顔を推薦しています。

それが終わったらすぐにでもセラミド入りの美容液とビタミンC誘導体の美容液を

塗りましょう。

肌の衛生をまずはこれで保つ事から始めましょう。

 

そしてあまりにもこの穴がどうにもならない場合は

皮膚科に行かれるのをオススメします。

私もなっていたのですが、基本的にこれは膿んでいる状態という事です。

薬で治療というのが適切です。

しかし、日々の生活でそもそもそうならないように上記のような洗顔方法を

普段から身につける必要があります。

特に女性の場合でしたら、クレンジングの重要性を忘れずに

取り組んで行って下さい。



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ