和漢クレンジングで顔が綺麗になりたい願望を叶えよう

肌ストレスを解消する事で小顔を目指しましょう!

和漢クレンジングを知っていますか。

クレンジングは顔を綺麗に見せるための第一歩です。

クレンジングでも色々あるので、その中でも天然由来の和漢クレンジングを使用することを

おすすめしています。

綺麗になりたいのであればまずは、顔のケアから始めましょう。

ちゃんとケアすれば自然と肌も綺麗になっていきますし、

顔の表情も変わります。

女性を悩ませるむくみ、たるみや法令線、毛穴が縦につながっている状態は

顔を大きく見せてしまう要因になっていたり、老けて見られてしまう要因になっています。

週に1~2回で良いのでフェイシャルマッサージをしましょう。

クレンジングをして洗顔をした後ですね、手と顔が乾いた状態でやりましょう。

マッサージクリームを手のひらで温めてから以下のようにやっていきます。


 

 

■頬全体をほぐしていきます

指の腹をつかって、あごの下から耳の下まで

螺旋を描くようにするのを合計3回行いましょう。

耳の下まで行ったらその場所を少し押してください。

線が汚くてスミマセン!


 

images

■眼精疲労を和らげます

中指と薬指の腹を使ってこめかみから

まぶたまでぐるりと優しくそわせます。

こめかみを最後に押しましょう。

これを3回ずつやりましょう。


 

images

■口角をあげます

アゴのしたから鼻の横までを半円を描くように

優しくさわります。

これを3回します。

 


images

■小鼻の横を抑える事により神経疲労を緩和します

中指の腹を使って図のように

小鼻の下から上に向かってなぞるのを3回やります。

線が上手に描けないです(泣)

 


images

■鼻筋の神経疲労を緩和します

中指の腹を使って小鼻の下から上に向かってなぞりましょう。

小鼻の横も下から上になぞるのを両方やりましょう。

それぞれ3回ずつやります。

 


images (3)

■目尻をあげる

指の腹全体でまゆ頭から大きくらせんを描きながら

こめかみまで優しくなぞります。

それを3回やりましょう。

 


 

images

■最後の仕上げとしてフェイスラインを引き締めます。

左右の頬をそれぞれ反対の手で下から上に耳の付け根のところまで

3回ずつ行いましょう。

 

 


以上で小顔になるためのフェイスラインのマッサージの仕方でした。

ポイントはどの場合も指の腹で優しくなぞるということです。

こするとダメです、肌のキメが壊れてしまいます。

摩擦をしないという点に最大限に注意してやりましょう。

 

和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】

この和漢クレンジングで顔の綺麗の、まずは第一歩を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ