和漢クレンジングでもちもち肌を作ってクリームを使おう

和漢クレンジングでもちもち肌をつくりませんか。

もちもち肌というのは肌のキメが細かいのです。

もちもち肌にクリームを使うとより効果が増しますので

まずはキメ細かい肌を目指しましょう。

 

和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】

肌のキメを細かくする方法とはどういうものなのでしょうか。

あの人の肌はキメが細かい!と感じる人が

どういう生活をしているのか気になりませんか。

私は特に綺麗な肌で生まれてきたわけではありません。

ただ、元から肌のキメの細かい人が近くにいて

やっぱり凄く努力をしました。

 

images (15)

 

肌をこすっていませんか?

意外とこすっていますよ!

こすらない努力をまずはしましょう。

 

特に、クレンジングや洗顔、美容液を付ける時に

こすりがちです。

皮膚を摩擦させると本当に良くないです。

 

キメを細かくするのに水を押す人がいますが

水を飲んでも肌は潤いません。

飲料としてジュースを飲むくらいなら水の方がいいというだけで

水を飲んだからといって肌の水分が増えてキメが整うという事はありません。

 

多くの場合、キメが荒くなる可能性としてあげられるのは

乾燥です。

乾燥はキメを奪っていきます。

乾燥をどうにかしようと思ったら先ほども言いましたが水ではダメです。

肌が水分を維持するためのセラミドの補給こそが乾燥肌対策として

効果があります。

肌のキメが細かくならないと感じている人の

クレンジングや美容液にはセラミドが含まれているでしょうか。

一度、お使いの化粧品の成分チェックをしてみると良いと思います。

 

コラーゲンを飲む方がいらっしゃいますが

コラーゲンは胃でやはり消化されてただのアミノ酸として体に入ります。

つまり、コラーゲンを飲んだからと言って肌がプルプルになるわけではないのです。

コラーゲンは皮膚がビタミンCを得て生成されるものです。

直接、皮膚に浸透させるビタミンC誘導体を導入するか

ビタミンCの錠剤を適量飲むことが望ましいです。

 

寝る時間も気にしましょう。

夜22時から深夜2時まで!

この間に寝る癖をつけましょう。

肌は太陽の光を浴びて14時間後に再生を始めるように出来ています。

こういった事を徹底して肌のキメを細かくしていきましょう。

クリーム系というよりはクリームとジェルの間のような質感の

セラミドの美容液をここでは紹介しておきます。



クレンジングに関しては他記事で扱っています。

クレンジングも知識を持って攻略していきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ