和漢クレンジングで肌の乾燥の原因を根絶する

肌の潤いを保つためには肌の乾燥の原因を知らなくてはいけません。

 

images (6)

 

肌の乾燥とはどういう状態をいうのでしょうか。

和漢クレンジングは肌の乾燥を防ぐだけでなく、脂汚れもしっかり落としてくれます。

ほとんどのクレンジングは落とすチカラが強すぎるゆえに、乾燥を招いてしまいます。

おおまかに肌の表面の水分量が20%を切り始めると乾燥肌とされてしまいます。

よくデパートなどで調べてもらってどの化粧品が良いのかアドバイスをもらう時に

基準となる肌質検査の数値がだいたいこの20%という数字なのです。

 

肌の水分を守るのは何でしょうか

肌の水分を守る働きをしているのは他でもない

セラミドと呼ばれる物質なのです。

このセラミドは肌水分の80%を占めており

私たちはお肌の質を保つためにはこのセラミドを全力で守らないといけないのです。

 

ここでセラミドを壊してしまう要素となるものをご紹介します。

  • 強すぎるクレンジング(石油系活性剤を多く含むクレンジングの事です)
  • 石油系活性剤を沢山含むリキッドファンデーション

結構身近にありますこれらがセラミドを気づけてしまいます。

セラミドがダメになると、水分を維持できなくなり

つまり

「乾燥肌」になってしまうのです。

このメカニズムをしっかりと知っておきましょう。

 

ここで出てきた強すぎるクレンジングは結構身近にあるのです。

クレンジングである以上、水分と油分を分離させるためにどうしてもこの活性剤が使用されています。

でもメイクをする以上、落とす為に使わなければなりません。

出来るだけ弱いクレンジングをオススメします。

私はこの和漢クレンジングを使ってしのいでいます。

 

button_003

 

 

リキッドファンデーションにも石油系活性剤は使用されています。

これは石油系活性剤がクリームを作るために使われているからです。

ファンデーションを使う際にもリキッドタイプのものは注意が必要と言うことになります。

 

以上の事に気をつけて肌の乾燥の原因を知り、その対策をしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ