和漢クレンジングを40代綺麗になりたいのであれば使おう。

肌の洗いすぎはカサつきや、かゆみを誘発します。

女性ならいつでも綺麗になりたいという願望があります。

40代になると乾燥が今までよりも起こりやすくなります。

それは皮下の水分を守るセラミドが減るからです。

和漢クレンジングを使うとそのセラミドを守りつつ、老化を早める皮脂を落とせます。

もしくは脂汚れを落とせます。

カサつきやかゆみという症状をお持ちの方はたいてい乾燥肌になっています。

乾燥肌になると悪循環が続いてしまいますよね。

私も乾燥肌なのですが、乾燥肌は本当に生活環境に弱くて

ちょっとしたほこりや衣服の摩擦で反応してしまいます。

 

images (1)

 

乾燥肌ゆえに、色んな対処をしてきました。

例えば、入浴時には出来るだけボディーソープを使わないとか

もし使ったとしても肌に刺激の少ないものを厳選して使っています。

またゴシゴシ洗えると汚れが凄く落ちているような気がしてうれしくなってしまうので

硬めのナイロンタオルで身体を拭いたりしていましたが今は優しい綿タオルに変えました。

 

このサイトではよく私が言っている事なのですが

洗浄を頑張ったからおしまいというわけではないという事を改めて思い出して下さい。

洗浄をする事は大事なのですが、その後の保湿が非常に重要になってきます。

顔をクレンジングと洗顔で洗ったら必ずセラミド含む美容液で保湿をしましょうと言っているように

ボディも洗ったのならその後、保湿してください。

ボディ用の乳液やクリームを塗りましょう。

セラミドを含んでいるのが一番良いのですがなんせセラミド含む液は高いです。

ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が入っているクリームを使うのが良いです。

アロマ系のものは肌がかぶれたりするリスクもあるので私はオススメしません。

クリーム系がオススメです。

保湿力があるのですが、ベタベタするのがイヤというのがデメリットくらいで

他のタイプだとさらにデメリットが大きくなっていきます。

 

わたしは顔用でしたらクレンジングでこれをオススメしています。

40代の方はもちろん、これから40代を迎える方も、

綺麗を目指すのであれば

とにかく一度

この和漢クレンジングをお試し下さい。

 

 

button_003

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ