和漢クレンジングの役割を解説

クレンジングの役割とはなんでしょうか。

和漢クレンジングを使用することを薦めていますが

どういった効果があれば良いのでしょうか。

私たちは正しいクレンジングの役割を知る事で

より効果的にお肌を守っていきましょう。

 

 

images (1)

 

 

基本的にクレンジングの役割は

  • 油性の汚れを落とす
  • メイクで使った成分を落とす

という事に行き着きます。

油性の汚れというのは洗顔料では簡単に落ちませんし

メイクの成分も洗顔料では落ちません。

必ず、ここでクレンジングの必要性が出てくるわけです。

メンドクサイですよね、、、、たしかにメンドクサイ

でもこれをしておかないと日中の皮脂汚れも

メイクでの油性の成分・日焼け止めの成分も落ちないので

お肌へのダメージは計り知れません!!

仕事などで疲れて帰ってきて、もうすごく眠い、、、

えーい、今日はこのまま寝てしまおうー!

という事は結構ありがちだと思いますが絶対NGなんだという認識を

持っておきましょう。

 

クレンジング料には石油系活性剤が使われています。

この成分がないと

せっかく油分を浮かせたとしても流すことが出来ません。

浮いたのはいいけど、それがまたどこかに移動しちゃったとなってしまうからです。

お湯などで確実に洗い流すために必要になってくる成分なのです。

またこの石油系活性剤の量によってクレンジングの強さが決まってきます。

私は個人的にこういった石油系活性剤は少ない方がいいと感じていました。

 

石油系活性剤がないという事はそれだけ洗浄力に弱まるという事なのですが

この和漢クレンジングを使えばそれが解決しました。

石油系活性剤はどのクレンジングにも使われていますが、少しでも自然な成分で洗浄をしたいと

考えていらっしゃるなら私と同じです。

一度、お試しで使われてみてください。

 

button_003

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ