和漢クレンジングで鼻の毛穴を開けてエステ効果を。

和漢クレンジングは元から温かいので鼻の毛穴が開きます。

エステの時もそうですが最初にお肌を温めます。

無理やり毛穴を開ける事はよくありません。

毛穴が広がる原因にもなっています。

 

クレンジング剤は何を使っていますか?

私はクレンジングにはナチュラルな植物性オイルを愛用しています。

しっかり落ちて、それなのに肌に優しい、クレンジング以外にも使える、ととてもユースフル。

和漢クレンジングがあればいいのですが、ちょっと他のも考えているという方には

中でも便利なのが話題のココナッツオイルと定番のオリーブオイルをおススメしています。

 

ダウンロード

 

どちらも使いやすくておすすめの植物性オイルなのですが、

はたしてどっちのオイルがどんなスキンタイプやライフスタイルに向いているのか。

ちょっとココナッツオイルとオリーブオイルについて

それぞれの特徴や使い勝手をまとめてチェックしますので、参考にしてみてくださいね。

 

まずは話題のココナッツオイルからまとめてみましょう。

ココナッツオイルは海外のファッショニスタやセレブリティに愛用されていることが話題になり、

ブームに火がついた、今、もっとも人気のある植物性オイル。

 

ココナッツオイルにはラウリン酸、ビタミンEがたっぷり。

これらは抗酸化作用が高く、アンチエイジングに効果がある成分です。

このうれしい成分たっぷりのココナッツオイルはクレンジングにも優秀。

コットンにたっぷり含ませて、肌にのせて、優しくメイクを落とします。

決してこすらないように気をつけて、というかそんなに力を入れずともメイクが浮き上がってするっと落ちていきます。

ウォータープルーフのマスカラもつるん!とはがれていきます。

 

しかも使用後はお肌がしっとりと保湿されていますから、クレンジング剤で乾燥する方におすすめ。

さらっとした使い心地と優しい香りもココナッツオイルの特徴なので、感触や香りを気にする方も。

そしてオリーブオイル。

もはやクレンジングの定番のオリーブオイルは、やはり高い保湿力を持ちます。

毎日使い続けることで高い効果を発揮するのが特徴です。

主な成分はオレイン酸。

 

このオレイン酸は皮脂になじみ、毛穴の黒ずみを浮かび上がらせて除去する効果があります。

クレンジングをすると同時に毛穴ケアができてしまうのです。

ただし、ニキビ肌は悪化させてしまうことがあるので気をつけて。

オリーブオイルはじっくりケア派と毛穴の黒ずみが気になる方におすすめです。

 

いかがでしょうか。

オーガニックが注目されますます気になる植物性オイルを

クレンジングにとりいれる時は自分にあったものを上手に選んでくださいね。

私は総合した結果、和漢クレンジングが一押しで自分自身も使用しています。



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ