和漢クレンジングで鼻の毛穴を開ききりましょう。

和漢クレンジングを使う事でしっかりと鼻の毛穴を開ききりましょう。

和漢クレンジング自体が温かいので毛穴が開きやすいです。

毛穴が開ききっていないのに、角栓や皮脂を取るから

毛穴が広がってしまうのです。

鼻の毛穴は特に目立ちやすいので注意が必要です。

 

しっかりクレンジングや洗顔をしても意外と汚れは残っていますから、

費用に余裕があるなら定期的にエステに通うのもいいでしょう。

しかし、費用を掛けずに美肌になれる方法はいくらでもありますし、

いくつかこのような方法を知っていると役立ちます。

 

ダウンロード (2)

 

まず、私がよくやっているのが半身浴をしながらのスキンケアです。

まず、半身浴をして体全体を温め、発汗作用を促すと毛穴も開いてくるのが分かります。

 

毛穴が開いた状態でクレンジング洗顔をすると

毛穴の奥に詰まった皮脂やファンデーションもキレイに落とせます。

半身浴をしながらクレンジング剤でマッサージしてだいたい1分程度すると

クレンジング剤が毛穴の奥深くまで入り込んで黒ずみも解消できます。

私は小鼻の黒ずみが気になっていて、クレンジング剤を鼻につけて1分ほど念入りにするのを

3ヶ月ほど続けたら、小さなブツブツが消えていたので高いスキンケアも必要ないです。

 

さらに美肌効果を高めるには、

クレンジング洗顔した後にいつも使っている化粧水やオールインワンゲルを

シートマスクにつけてパックするとお風呂から出る頃には肌がプルプルになっています。

毎日、半身浴しなくていいのです。

週に2~3回でも十分効果はありますし、

時間がなければホットタオルやスチーマーを使い、

毛穴が開いてからクレンジングすると半身浴と同じような効果が期待できます。

クレンジングでしっかりメイクを落とした後はスキンケアで毛穴を引き締めていきます。

 

また、メイク汚れが本当に落ちているのか気になるならコットンやシート使う手もあります。

クレンジングシートなら汚れの状態を確認できますし、お湯を使わないので乾燥も防げます。

コットンは費用が掛かるので直接手で手入れしている方も多いと思いますが、

コットンを使うとキメ細かい肌になっているのが分かります。

少し面倒ですが、こういった小さな積み重ねで美肌を目指せるので、

小さなことにも気を配っていくといいでしょう。

 

クレンジングは色々と試してきましたが

この和漢クレンジングがジェルタイプで一番良かったです。

まだクレンジングで困っている方がいらっしゃるようでしたら

一度試す価値はあります。

(個人的には大絶賛ですw)



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ