和漢クレンジングで顔の皮脂を減らす方法を紹介。

和漢クレンジングで顔の皮脂を減らす方法をここでは

取り扱います。

自分の肌に合ったクレンジングをしていますか。

特に毎日メイクをされる女性の方は、

スキンケアにおいて一番重要視すべきなのがクレンジング。

和漢クレンジングは天然由来成分で出来ているので、肌に余計な負担はかからないだけでなく

その後の水分までしっかり維持してくれるので助かります。

 

ダウンロード (1)

 

しっかりメイクを落として、かつ潤いも与えてあげないと、

お肌がどんどんダメージを受けてしまいます。

 

メイクを落とさずに寝てしまうと、

30日間顔を洗っていなかったことと同じになるなんていう話もあるくらいです。

 

そこで、肌タイプに合った正しいクレンジング方法を身につけましょう。

乾燥肌の方は、オイルタイプのクレンジング剤よりも、ミルクやジェルタイプがおすすめ。

潤いを保ちながら汚れをオフしてくれますよ。

 

逆に、オイリー肌の方はオイルタイプのほうが使用感がいいかもしれません。

気をつけたいのが、クレンジング剤の量です。

あまりに少ないと、メイクを落としている間お肌が

摩擦でダメ―ジにやられてしまう可能性があるんです。

 

なので、最低でも500円玉くらいの大きさのたっぷりな量を使うようにしましょう。

肌に乗せたら、指の腹を使って優しくなでるようにマッサージすると

お肌を傷つけずにメイクをオフすることができます。

 

くれぐれも、ゴシゴシこするような洗い方をしないように注意しましょう。

ポイントメイクは、可能であれば専用のリムーバーで事前に落としておくほうがベターです。

最近では重ねたマスカラやリップもきれいに落とせるというクレンジング剤があるので、

濃いメイクをする方はそういったものを使用すると良いでしょう。

ただし、使い方には気を使って下さい。

あまりにも乾燥がその後あるようでしたら肌に合っていません。

 

洗い流すときはできるだけ丁寧にぬるま湯でパシャパシャと。

クレンジング剤がしっかり落とされていないと、これもまたニキビなどの肌トラブルを招きます。

クレンジングしたら、できるだけ早めにスキンケアに入ることをオススメします。

洗い上がりのお肌は、水分が蒸発して乾燥しやすい状態になっているからです。

化粧水で適度な水分を与えたら、

美容液とクリームで油分を補ってお肌にフタをしてあげれば、

水分を閉じ込めることができます。

 

顔の皮脂を減らす方法で一番いいのは

上記のように、肌に無理なくお手入れをしていくことなのです。

油汚れを落としすぎても、水分を飛ばしすぎてもいけません。

ちょっとした心がけで美肌をつくることができます。

毎日のスキンケアを怠らないことで、きれいなお肌を手に入れましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ