セラミドって何なの

セラミドとは何なのでしょうか。

私のサイトでもセラミドが大事ですよ~と言い続けています。

まだセラミドを知らない人も肌を守ってくれているセラミドについて

理解を深めておきましょう。

(難しい説明は省きますよ!)

 

images

 

セラミドとは簡単に言うと

肌表面に存在していて、肌から水分が飛ぶのを守る肌バリア機能です。

セラミドは水には溶けません。

それゆえに肌内部の水分をセラミドの層がある事で守る事が出来ます。

ちなみに

肌の表面下の40~65%以上はセラミドが占めています。

 

皮脂や角質っていうのは

水分が飛ばないように肌表面の蓋の役割をしています。

 

ではどんな状況下だとマズイのか?

  • 空気の乾燥
  • 間違ったスキンケア
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活

ええ、よくあるダメな状況下ですねw

空気の乾燥があれば、冬場などは本当に肌へのダメージが深刻です。

間違ったスキンケアも見なおして行きましょう。

このサイトでは私が他記事でも正しいスキンケアを説明しています。

ストレスでも弱ってしまいます。

と、こうしてみると肌は常に外敵が多いですよね。

 

上記のような問題が起こると肌の修復が正常に行われなくなります。

そうするとセラミドが崩れ始めます。

そこから水分が蒸発してしまう要因になり、結果として

乾燥肌になってしまいます。

 

乾燥肌になると外からの汚れ、雑菌にやられてしまう可能性が高まります。

結果として皮膚疾患になってしまったりするので

セラミドの補給と維持は非常に大事になってきます。

 

肌の汚れをクレンジングと洗顔でしっかり落としたあとは

肌が乾燥しやすいので

しっかりとセラミドを含む美容液で肌への負担をなくしてあげましょう。

また美容液を購入の際には製品の中にセラミドを含むものを選択しましょう。



 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ