敏感肌とはどういうものでしょうか

敏感肌についてよく知っておきましょう。

 

ダウンロード (1)

 

 

敏感肌は赤身やかゆみ・腫れ、ひりひりする痛みなどが一般的な反応です。

赤身をずっと放置しておくとそのうち皮膚を弱くします。

私でもそうですが鼻の下の部分が赤く腫れやすく、すでに治りにくい状態です。

皮膚が弱くなるとこれはもうアレルギー症状と言う状態になります。

これは厄介で摩擦などがあるだけで赤身が再発します。

赤身肌の人は

AHAというアルファヒドロキシ酸を含む化粧品は避けた方が良いです。

基本的にフルーツ酸なのですが、意外と刺激が強く敏感肌の人が使用すると

赤身をさらに悪化させることがあります。

AHAは刺激が強いと覚えておいてもらえたらいいのですが

これは主に何に使われているのでしょうか?

 

はい、これは

ピーリングと呼ばれる施術に使われています。

ドラッグストアなどでもそこそこ高価な値段(2000円~5000円位)で売られていますが

古い角質を落として、ビタミンCなどの栄養素を肌から吸収しやすくする効果があります。

ただドラッグストアなどで売られているピーリングに含まれるAHAの量は少ないのです。

使う人の立場によってこの含有量は違ってきます。

アメリカではその割合がエステシャンと医師などで扱える分量に差があります。

私も一度ピーリングをやった事があるのですが

私には合わない?のかなと思いました。

肌が薄くなるような感じがして、結構肌へのダメージが強かったような記憶です。

これは元からの人の肌質による個人差だと思いますので

敏感肌でないならピーリングは適度に使用してもよさそうです。



 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ