和漢クレンジングで本気で綺麗になりたい方へ

美肌になりたいという願望は誰にでもありますよね。

本気で綺麗になりたいのでしたらまずはクレンジングをしっかりすべきです。

美肌の人は多くの場合が「キメ」が細かくて整っているのです。

和漢クレンジングのような天然の素材のクレンジングを使うのは言うまでもありません。

それに対して

美肌でないと感じている人の肌の「キメ」は荒く、不揃いになっています。

キメが綺麗のバロメーターになっているのです。

 

images

 

キメが整っていると同じ美容液でも有効度が相当に変わってきます。

また肌トラブルが起きにくい状態になるので、抵抗力も付きます。

美肌になるという事は、お肌の好循環をもたらします。

 

ということで私たちはキメを大事にしていかなくてはいけません。

「キメ」を壊すような日々のお手入れをしていると

やはり美肌になるという願望は達成されません。

 

たかがお手入れ・・・と思ってしまいがちですが

このお手入れを丁寧にやることで美肌に近づきます。

ではダメなお手入れの方法とは何でしょうか?

 

  • 熱いお湯で顔を洗う
  • コットンで強く拭く
  • 化粧品をつける順番は気分で決めている
  • 手がぬれていてもクレンジングをしている
  • 水で洗顔している
  • ゴシゴシしないと気が済まない
  • 洗顔料を十分泡立てずに洗顔している

 

まずはこれだけでも意識してみましょう。

そしてこれに該当すると思ったらならこれを辞めるだけでも

大分と変化はあります。

1日くらいこういったことをしてしまっても

習慣のように日々やっているのでしたら肌が荒くなってしまう要因を

作ってしまっています。

ただちに改善をしていきましょう。

 

クレンジングは顔の汚れを落として美肌を作るための第一歩です。

本気で綺麗になりたいのであれば

クレンジングにはこだわりましょう。

そしてその扱い方も丁寧にやっていきましょう。

とにかくこすりすぎない事が大事です。

 

button_003

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ