もちもち肌になるには和漢クレンジングがおススメです。

和漢クレンジングを使う事で

肌に影響の出るような余計な成分とおさらばして理想のもちもち肌になりませんか。

女性なら年齢に関係なく、誰でも美肌になりたいと願うのは当然のことです。

美肌になる為には土台つくりが大切で、

毛穴のつまりや、肌の汚れが残った肌に

いくら高価な化粧水、乳液、美容液をつけても効果がありません。

大切なのはクレンジングです。

もちもち肌に一番直結してるのが、毎日のクレンジングで、

クレンジングは、もちもち肌になる為に大切なものです。

 

images (5)

 

その日の汚れはその日のうちにしっかりとクレンジングしておくと、

肌をキレイな状態にもどしてくれます。

クレンジングする時は、自分の手も顔も乾いた状態で行います。

濡れた水分がまじってしまうとメイクの油成分がクレジング剤になじみにくくなり、

うまく汚れがおちず、肌に残ってしまうからです。

 

クレンジングはTゾーンなど顔の中でも皮膚の強い部分からクレンジングします。

丸く円を描くように指を動かしながら、やさしくまぜていきます。

ごしごしすると肌に負担がかかるので、注意してクレンジングしないといけません。

目元や口元などメイクの汚れがたまりがちな所は丁寧に伸ばしてします。

目元や口元は皮膚が弱くデリケートなので、

やさしく丁寧に指先でくるくる円を描いてクレンジングします。

クレンジングをあまり長くしていると、

肌に余計な刺激を与えるので、気をつけないといけません。

最後にお湯でキレイに洗います。

 

私は、イオン導入の美顔器でクレンジングしています。

洗顔では落とすことができない汚れや重金属を吸い付けることができますし、

毛穴詰まりの原因となる角質を取り除くこともでき、

イオン導入の前にクレンジングを行なうことで、

毛穴汚れをスッキリさせて成分が浸透しやすい状態へと肌を導いてくれるのです。

 

美顔器でクレンジングすると、

毛穴の開きの原因である肌のたるみを改善する効果も多いに期待できます。

クレンジングはもちもち肌につながる大切なものです。

もちもち肌に直結するのが、毎日のクレンジング効果ですので、気分をリラックスしてやることが大切です。

 

クレンジングはどれを選んだらいいのか分からないという方には私はこれをオススメしています。

合成界面活性剤が使われておらず、肌の乾燥を防ぐのにジェルタイプだから洗浄力も強すぎないので

使い勝手がだいぶいいです。



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ