和漢クレンジングで顔の肌荒れと痒い症状を緩和

美肌を手に入れるのにはある程度のコツを知っておかなくてはなりません。

顔が肌荒れをすると痒くなったりもしますので、和漢クレンジングで肌の汚れを落として

美肌に近づきましょう。

コツを知らないと余計な事をしてしまい、美肌への道のりも遠ざかってしまいます。

プラスマイナスゼロくらいなら問題ないのですが

ちゃんとやらないとマイナスに働く要素があるので

ちゃんとここでコツを知っておきましょう。

 

images (1)

 

まず肌が水分を失う原因となる摩擦を防ぐ取り組みをしましょう。

例えば寝る際の事ですが

女性の場合でしたら、長い髪は出来るだけ結っておくほうがいいのです。

髪が肌に触れると寝ている間に寝返りを打った際などに

摩擦が起きてしまっています。

その為に、出来るだけ髪はまとめるようにしましょう。

 

枕やシーツも出来るだけ摩擦の少ないシルクのようなタイプを使うべきです。

値段的に高いようであれば、肌ざわりで出来るだけザラザラしていないもので

頭が固定しやすいタイプのものを推薦します。

 

摩擦を防ぐことを知った次にすることは

保湿する事です。

 

肌が水分を失う機会は日常で非常に多いです。

まずはそのことを知ることです。

保湿が進まないと、乾燥してきて痒いという事になりがちです。

 

寝室に加湿器を使うようにしましょう。

あくまでも最善の方法が加湿器なのであって

ないのであれば、本当に簡単なものでいうと

もう水に濡らした大きめのタオルを部屋に干す事で対応しましょう。

寝ている間にも空気は乾燥していますし、出来るだけ加湿をしましょう。

 

また

保湿の美容液を使う事も大事ですし

その前にメイク落としのクレンジングをきっちり行う事も大事です。

 

特に

クレンジングを忘れがちな人は多いですが

クレンジングをしないとメイクの脂汚れが肌についたまま寝る事になるので

想像してみてください、、オイルが顔についた状態というのを、、。

イヤになりますよね。

しっかりと落とす事が大事です。

この際にクレンジング+洗顔でダブル洗顔を行いましょう。


 

何度もいいますが肌の水分を守る事が大事なので

洗顔後には美容液などでしっかり保湿しましょう。



睡眠不足も敵です。

出来るだけ深夜0時前には寝るようにしておきましょう。

睡眠不足が3日も続けば

どんな人でも肌のトラブルに見舞われます。

簡単に言うとにきびが出来てしまいやすく

跡が残りやすいのです。

これは肌の修復機能が睡眠不足により機能しなくなるからです。

 

以上の点は最低限でも美肌を目指す上でのコツになります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ