和漢クレンジングで顔の皮脂が減ったよ

和漢クレンジングを使い続ける事で

顔の皮脂が減った。

おそらく、良かった点は和漢クレンジングで正しい洗顔をするようになって

肌のコンディションに変化が起きたのだと思います。

お肌の調子一つで一日のコンディションって変わりませんか。

朝起きて肌が透明感ある美肌なのと、肌がガサガサして肌荒れが酷いのでは、

その日の気分は確実に変わってきますよね。

ガサガサしたお肌ではメイクのノリも悪いです。

 

images (16)

 

肌荒れ中のお肌は必死でメイクを使って隠さないといけなくて、どっと疲れますよね。

このように肌の調子が悪いと、朝から思い通りにいかず躓いてしまうのです。

美肌のために2つのポイントに気をつけて見ませんか。

このポイントにこだわれば、自分のお肌を一番良い状態に導くことができます。

 

一日のコンディションを良いものにするために、2つのポイントにこだわってみましょう。

ではその方法をご紹介します。

 

1つ目のポイントは「食」です。

日頃からの食事は美肌になるためにはすごく大切。

しかし、近年はジャンクフードが流行っており、この食がおろそかになりがちですよね。

偏った食事や調味料をドバっとかけた味の濃い物を好んで食べる人が増えています。

このような傾向は良くありません。

美肌のためには薄味のバランスの良い栄養を含んだ食事が必要なのです。

まずバランスの良い食事にこだわりましょう。

「お肉だけ」「魚だけ」と言う生活ではなく、お肉・魚・野菜を万遍なく食べて、健康的な美肌に導きましょう。

 

2つ目のポイントは「肌ケア」です。

特に美肌のためにはクレンジングは大切です。

メイクをし続けているとお肌は疲れてしまいます。

帰宅後にはすぐにクレンジングでメイク落としをすることをオススメします。

メイクの洗浄力はクレンジングによって、違います。

洗浄力が高いものから順にオイル→クリーム→ジェル→ミルクとなっています。

あまり肌を刺激すると肌が乾燥する恐れがあるので、

洗浄力が強すぎないものを選ぶ方がいいでしょう。

個人的には洗浄力はジェルタイプがオススメです。

 

ただメイクの濃さによって、洗浄力が弱いと落ちないこともあるので、

その日のメイクによって、クレンジングの種類を変えることがオススメです。

 

このように2つのポイントにこだわってみてください。

そうすればあなたのお肌は美肌に近づきます。

内からのケアである「食」と外からのケアである「肌ケア」の2つにこだわることで、肌は美しくなれるのです。

 

クレンジングではジェルタイプのものをここでオススメしています。



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ